FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
オール・ザット・ジャズ (1979)
約40年前の異色ミュージカル。「午前10時の映画祭」で観た。

ブロードウェイ・ミュージカルの演出家で映画監督でもあるボブ・フォッシーがショー・ビジネス界の裏側を自虐的に描いている。
カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞。オスカーの美術賞、編集賞、編曲賞、衣装デザイン賞を受賞した。

□ ショー・ビジネス界で活躍する演出家のギデオンは新作ミュージカルのオーディションや舞台稽古、振り付け、映画の編集と忙しく働きづめで疲れ切った体と心を煙草、酒、薬、女でごまかしていて娘との約束も始終破っている。大プロジェクトのさなか、心臓発作で倒れるが病院にいても仕事のことばかり考えている。


・ 監督: ボブ・フォッシー
・ 出演: ロイ・シャイダー、 ジェシカ・ラング、 アン・ラインキング、 リーランド・パーマー、 クリフ・ゴーマン、 ベン・ヴェリーン、 エリザベート・フォルディ

◆オール・ザット・ジャズ ALL THAT JAZZ (1979/1980)


テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5647-99a4d29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)