FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
アダムス・ファミリー2  (1993)
アダムス・ファミリー(1991)」の続編。DVDで観た。
モーティシアが出産。色っぽい乳母のデビーにフェスターは一目惚れ。なんとふたりは結婚。実はデビーはフェスターの財産目当て。結婚早々デビーはフェスターを殺そうとするけれど…… アダムスは簡単には死なない。


□ モーティシアが男の子を出産。言い伝えでは赤ちゃんが生まれたら子供がひとり死ぬ。ウェンズデーとパグズリーは赤ちゃんを殺そうとする。デビー・ジェリンスキーという乳母がやってくる。フェスターは一目でデビーにメロメロとなる。
 TVでは金持ちの独身男を誘惑して結婚初夜に殺す連続殺人犯がいると伝えている。
 ウェンズデーとパグズリーはデビーが本当に乳母なのか疑い始める。デビーは親たちをだましてじゃまなウェンズデーとパグズリーを健康的なサマー・キャンプに入れてしまった。
 フェスターとデビーが結婚してハネムーンでハワイに行く。デビーはフェスタ―が入っているバスタブに、電源コードがつながり名曲を奏でているラジカセを投げ入れた。フェスターから家族あてに二度と会わないという手紙が来る。
 サマーキャンプの打ち上げは感謝祭の劇。メイフラワー号でやってきたピューリタンたちが初めての収穫に感謝して世話になったインディアンたちを招く。招かれたインディアン達は正体に感謝するはず・・・
 フェスタ―の邸宅が大爆発して崩れ落ちる。デビーは“偶然”邸宅の外にいた。
 ・・・・・・


・ 監督: バリー・ソネンフェルド
・ 出演: アンジェリカ・ヒューストン、 ラウル・ジュリア、 クリストファー・ロイド、 ジョーン・キューザック、 クリスティーナ・リッチ、 キャロル・ケイン、 ジミー・ワークマン、 カレル・ストリッケン、 デヴィッド・クラムホルツ、 メルセデス・マクナブ
> エミー・フィッシャー:17歳で愛人の妻の頭部を拳銃で撃ち殺人未遂で服役した。後にジャーナリスト、ポルノ女優。

◆アダムス・ファミリー2 ADDAMS FAMILY VALUES (1993/1993)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5640-f225f05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)