FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
切り裂き魔ゴーレム (2016) ★
19世紀末のロンドン市民を震え上がらせる連続殺人犯「ライムハウスのゴーレム」。悪いうわさで出世できない警部補が解決困難な事件を押し付けられる。警部補は娼婦も子供も殺すゴーレムにも理由があるはずと考える。
 DVDで観た。

 映画に登場するダン・リーノは実在したミュージックホール・コメディアンをイメージしているらしい。
 オリヴィア・クックが被告だったら無条件に無罪にする。


□ 1880年、ロンドン
 朝、劇作家のジョン・クリーが死んでいるのが見つかる。遺書はなく書類はすべて燃やされていた。毒薬の小瓶が見つかる。メイドのアヴァリーンは夫人がジョンの寝酒を用意したと証言した。夫人のリジーが殺人容疑で逮捕される。

 その前日、連続殺人犯「ライムハウスのゴーレム(原題)」が古着屋一家4人とメイドを惨殺した。ラトクリフ街道の現場は70年前にジョン・ウィリアムズによる殺人事件が起きた場所だった。キルデア警部補が担当を押し付けられ、ライムハウスに詳しい警官が手伝う。ゴーレムのこれまでの被害者は娼婦や学者など一貫性がない。
 ゴーレムが現場に書き残したラクタンティウスの言葉からキルデア警部補は図書館に行き、ゴーレムがトマス・ド・クインシーの著書に書き残した殺害記録を見つける。図書館の利用者のひとりはジョン・クリーだった。

 ジョン・クリーがライムハウスのゴーレムかも知れない。
 リジーの裁判が開かれ卑しい生まれと育ちが暴かれた。ジョン・クリーがゴーレムとわかればリジーに有利。しかし書類が燃やされたため筆跡を比べられない。

 キルデア警部補は獄中のリジーを訪ねる。母親に育てられたリジーがまだ子供の時に母親が亡くなった。
 リジーは文字を読むことができ、大衆演劇の人気俳優ダン・リーノに認められてプロンプターとして雇われた。ダン・リーノの劇団には女優としてアヴァリーンがいた。リジーは女優になりたいと考えるようになる。
 キルデア警部補は極貧の孤児から這い上がったリジーをなんとか助けたいと思う。
 しかし裁判の結果リジーは有罪となり死刑が宣告される。
 ・・・・


> ライムハウス: ロンドン東地区の地名
> 当時は現場の保存と言う考え方はなかったらしい。メイドが殺された一階には警官だけでなく近所の野次馬まで入りこんで込み合っているが警官は追い出そうともしない。

・ 監督: フアン・カルロス・メディナ
・ 原作: ピーター・アクロイド " Dan Leno and the Limehouse Golem"
・ 出演: 
    ビル・ナイ         ... ジョン・キルデア警部補
    オリヴィア・クック     ... リジー(エリザベス)・クリー
    ダグラス・ブース     ... ダン・リーノ
    ダニエル・メイズ     ... 警官129
    サム・リード        ... ジョン・クリー
    マリア・バルベルデ◎  ... アヴァリーン
> アヴァリーン役のマリア・バルベルデはスペイン出身の女優。この映画でも胸を見せている。

■切り裂き魔ゴーレム THE LIMEHOUSE GOLEM (2016/2018、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5607-51164d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)