FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ボス・ベイビー (2017) ★
子供向けアニメ。観客も親子連れが多かった。吹替版で観たが本編の映像も日本語化されていた。ただしエンドクレジットの出演者は原語版のままだった。
 大人として見ると、赤ちゃんと子犬のどちらが可愛いか比べて赤ちゃんをペット扱いしているのに抵抗がある。子犬のままで成長しない犬を喜ぶのは生き物をぬいぐるみ扱いしている。次は成長しない赤ちゃんを生産するつもりなのか。
 なぜか録音機がカセットテープ。
 エンドクレジット後に映像。


□ 両親の愛情を一身に集めて育ったティムが7歳の時、弟が産まれる。その日から両親の愛情はすべて赤ちゃんに注がれティムは寂しい思いをする。
 しかしその赤ちゃんは黒いスーツにネクタイを締めて明らかに変!いかも生まれたばかりなのに話せる!
 赤ちゃんはどこからやってくるのか。赤ちゃんはベイビー社が提供していた。ベイビー社は赤ちゃんを家庭向けとベイビー社経営向けに分類していた。ベイビー社に配属された赤ちゃんはベイビー社社員として働く。
 しかし近年の品種改良によって犬がますますかわいくなり赤ちゃんのシェアがうばわれている。ベイビー社はティムの両親が勤務しているワンワン社の新商品の情報を探らせるために赤ちゃんを送り込んできた。任務が終了すればいなくなるというのでティムは赤ちゃんに協力することにする。
 ・・・・・


・ 監督: トム・マクグラス
・ 原作: マーラ・フレイジー

■ボス・ベイビー(吹替)THE BOSS BABY (2017/2018)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5597-50e29d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)