FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
インデペンデンス・デイ2017 (2016) ■
原題は「ドローン・ウォーズ」。劇場公開された「インデペンデンス・デイ」とはまったく無関係の非常に安っぽい低予算SF.DVDで観た。
 地球外生命体かもしれない敵のドローン(無人機)によって町が破壊され生存者たちが戦っている。
 ドローンにしたのは異星人を登場させると手間がかかるからではないか。
 最後の方(01:18)、燃え盛るドローン母艦の下のハイウェイや道路をたくさんの車やバスが普通に走っているのは手を抜きすぎ。その直後の場面で母艦の背景のビル群に煙が全く見られない。


□ 遠くない未来のロサンゼルス
 正体不明の攻撃機によって町は破壊され人々が殺されている。飛び回っている攻撃機は生命反応のないドローン(無人機)で敵は地球外生命体かもしれない。軍は消滅し残った軍人たちが戦っている。東海岸ははるかにひどい被害を受けたと言う噂だった。
 イライアスは大佐の指揮下で生存者たちの支援を行っている。徒党を組んで食料をひとりじめするなど他の生存者を食い物にしている人間たちもいる。
 イライアスは見たこともない未来的なレーザー銃を手に入れる。その銃では小型のドローンを撃墜はできないが衝撃を与えることができる。
 その銃は、科学者を中心とする組織ホーネットが開発したものだった。ホーネットは母船をも破壊できる爆弾を開発していた。
 ・・・・・



・ 監督: ジャック・ペレス
・ 出演: コリン・ネメック、ホイットニー・ムーア、ネイシン・バトラー

■インデペンデンス・デイ2017 DRONE WARS (2016) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5596-dfac141c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)