FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
マローダーズ襲撃者 (2016) ★
シンシナティのヒューバート銀行の複数の店を武装強盗が襲う。強盗は不必要な支店長殺害をしたかと思うと、自分が撃って傷ついた警備員が死なないように手当をさせたりする。どうも単なる金目当てではないらしい。
ブルース・ウィルスは重要人物の役だが出番はそれほど多くはない。映画に箔をつけるための配役だろう。
DVDで観た。


□ シンシナティ(オハイオ州)のヒューバート銀行が武装強盗に襲撃される。大金を奪った強盗は去り際に撃たれて無抵抗の支店長を射殺した。使われた偽爆弾には死んだはずのTJという男の指紋がつけられていた。
 FBIが捜査を担当し市警はFBIの指揮下に入る。元特殊部隊員で新任のFBI捜査官ウェルズが市警担当となる。
 ヒューバート銀行の別の支店が襲われ貸金庫の中身が奪われる。家族を人質に取られた支店長が強盗に協力した。強盗のひとりは自分が撃って出血している警備員の手当を別の銀行員にさせた。同時刻に路上でダドリーという男が殺された。落ちていた弾丸にはTJの指紋がついていた。
 かってヒューバート銀行頭取の弟がレンジャー部隊に誘拐され殺された。首謀者がTJで、部隊で唯一誘拐に加わらず通報したのがダドリーだった。
 FBIのモンゴメリ捜査官が頭取を訪ね話を聞く。強盗団が押し入りモンゴメリや警備員と撃ち合いになる。
 ・・・・・


・ 監督: スティーヴン・C・ミラー
・ 出演: クリストファー・メローニ、ブルース・ウィリス、デイヴ・バウティスタ、エイドリアン・グレニアー、ジョナサン・シェック、リディア・ハル

■マローダーズ襲撃者 MARAUDERS (2016/2017) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5589-a920f7b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)