FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ローグ・ウォリアー 全面戦争 (2016) ▼
未来、生き残った人類とAIマシンの戦いが続いている。
戦闘シーンや追われているシーンなど緊迫感がまったく感じられない。
どうみても巨乳を見せびらかしている金髪女が歩き回って空中を飛び交うマシンを銃で撃ち落としている。
いきなり全裸(後姿)で男の上にいる。
実は巨乳女には本人の知らない秘密が隠されていた。
DVDで観た。


□ 21世紀に起きた10年間に及ぶ戦争の結果先進国は衰退し後進国は塵と消えた。人類はAI(人工知能)によって絶滅をまぬがれた。人と機械は協力して新しい世界を創り上げた。
 AIによる急激なテクノロジーの進展によりワームホールを介した空間移動、時間の遅れ、惑星改造も可能となった。
 しかし人類はAIの力を恐れて戦争を仕掛け、人類はAIを駆逐した。
 多くのAIは海に逃れ、海は新しい生命に満ちた。やがて彼らは人類への反撃を開始した。

 AIスカージが率いるウォーボットが人間たちを攻撃し頭脳から記憶をダウンロードしている。
 風俗ロボットなど人間に友好的なマシンもいる。
 シエナは銀河核の惑星アビスにかって人類がマシンに勝利した時に使用したホーキング放射爆弾があるという話を聞く。
 シエナは船を無断で持ち出して銀河核に向かった。
 シエナには、本人の知らない秘密が隠されていた。
 ・・・・・


・ 監督・脚本: ニール・ジョンソン
・ 出演: トレイシー・バーゾール ,,, シエナ
   ウィリアム・キルシャー、ダズ・クロウフォード、スティーヴン・マンリー、ティム・マクグラス、アシュリー・パーク、マリリン・ギリオッティ、リヴィ・ステューベンラウシュ

■ ローグ・ウォリアー 全面戦争 ROGUE WARRIOR: ROBOT FIGHTER (2016/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5583-1c36b986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)