FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に書き留めている個人的なブログ。 写真はパリ ノートルダム大聖堂(2000) 文中敬称略。文&写真:どんくら
ホリデイズ (2016) ■
楽しそうなタイトルだけど1年の8つのホリデイをテーマにしたオムニバス・ホラー。DVDで観た。

 それぞれが短く、すぐに化け物みたいなのが出てきたりしてあっけない。[父の日]がちょっと面白かったけれど最後はつまらない。


[バレンタイン・デー]
 水泳コーチのロックウェルの心臓移植費用の寄付金集めのパーティが企画されている。ロックウェルからバレンタインカードをもらったいじめられっ子の女生徒マックスは有頂天。マックスは心臓をロックウェルにプレゼントする。
・ 監督: ケヴィン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー

[セント・パトリックスデー]
 アイルランドにキリスト教を布教した聖パトリックを祝う日。聖パトリックはアイルランドから蛇を追い出したとされている。
 小学校教師のエリザベス・カレンは転校してきたばかりで友達のいないグレインを心配する。病院で妊娠を告げられたエリザベスは大喜び。ところが医師は映画「ローズマリーの赤ちゃん」を見たかとエリザベスに尋ねた。
・ 監督: ゲイリー・ショア

[イースター]
 イースターの夜には可愛らしいイースター・ラビットがイーストー・エッグを届けてくれる。
 少女が目覚めると家の中にひよこがいた。そしてもっと大きいものが。
・ 監督:ニコラス・マッカーシー
> コミック『ピーナツ』ではイースター・ビーグル(スヌーピー)が卵を届ける。

[母の日]
 医師と相談して様々な避妊をしているのにセックスするたびに妊娠してしまうケイトは医師に紹介された豊饒神崇拝の儀式に参加する。ハイウェイから離れた荒地にある家には何人もの不妊に悩む女性たちが集まっていた。
・ 監督: サラ・アディナ・スミス

[父の日]
 キャロルが帰宅すると玄関に箱が置かれていてカセットテープ装置が入っていた。テープを再生するとキャロルが幼い時に亡くなったと母親から聞かされていた父親からの音声メッセージが録音されていた。キャロルはメッセージに従って父親に会いに行く。
・ 監督:アンソニー・スコット・バーンズ

[ハロウィーン]
 ロサンゼルスのイアンは田舎に住む女の子を言葉巧みにLAに誘い出しアダルトサイトで働かせている。イアンに囲われている少女3人が反乱を起こす。
・ 監督:ケヴィン・スミス

[クリスマス]
 子供が欲しがっている人気商品UVUを手に入れようと店に駆けつけた父親は目の前で最後の一個を買われてしまう。最後の一個を買った男が車に乗ろうとして心臓発作を起こして倒れる。父親は男を介抱せずUVUを取って逃げた。
 ゴーグル式のUVUはつける人によって映る映像が変わる。
・ 監督:スコット・スチュワート

[ニューイヤー]
 デート相手の女を椅子に縛り付けて射殺したデジーは次の女とデートする。デジーは女の部屋に行き洗面所に入りハンカチに睡眠薬をしみこませようとする。TVでは新年へのカウントダウンが始まる。
・ 監督:アダム・エジプト・モーティマー

■ ホリデイズ HOLIDAYS (2016/---)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5581-c23eb0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)