FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はポルトガルのポルトにて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2018/01/12,13
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生   (ドイツ)

ドイツで育ったドイツ人とシンハラ人(スリランカ)を両親に持つサリヤは15歳の時に進行性網膜剥離によって視力の大部分を失った。サリヤは視力障碍を隠して通常高校を卒業しホテルマネージャーとしての修業を完了しホテルおよびケータリング業界で実績を積んだ。実在の起業家"Saliya Kahawatte"の自叙伝"Mein Blind Date mit dem Leben"の映画化。

 ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! (フランス/ドイツ) 金曜日公開

ネイビーシールズのチームが湖底に眠る3億ドルの金塊を見つける。製作・脚本にリュック・ベッソンがからんでいる。

 目撃者 闇の中の瞳   (台湾)

 記者のシャオチーが購入した中古車は9年前に自分が目撃した当て逃げ死亡事件の当事車だった。シャオチーは未解決の事件を追い始めるが彼の周囲で不可解な出来事が次々と起きる。


【最近気になる予告編】

 ダークタワー    1月27日公開予定

スティーヴン・キングの全7部構成の長編小説の映画化。
存在するすべての世界と宇宙を中心でつなぎとめているダークタワーを最後のガンスリンガーのローランドが中間世界で探し続けている。スティーヴン・キングの多くの小説の背景に倒壊しかけているダークタワーの存在があるとされている。
      イドリス・エルバ、マシュー・マコノヒー、トム・テイラー、アビー・リー 、ジャッキー・アール・ヘイリー


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 The Commuter

 ビジネスマンのマイケルは通勤電車の中で見知らぬ美女に声をかけられる。犯罪ミステリー
   リーアム・ニーソン、ヴェラ・ファーミガ、パトリック・ウィルソン



(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)


テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5498-ba48a8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)