FC2ブログ
どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はポルトガルのポルトにて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

2018年に観たい映画
 ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー "Solo: A Star Wars Story " 5月米国公開

 エピソードⅣでルーク・スカイウォーカーと出会う前の若き日のハン・ソロ。チューバッカとの出会いも描かれているらしい。
 ミレニアム・ファルコンはハン・ソロがエピソードⅤに登場したランド・カルリジアンから賭けに勝って手に入れた。

     ロン・ハワード監督  オールデン・エアエンライク、ウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー


 ジュラシック・ワールド 炎の王国      7月日本公開

ジュラシック・ワールド (2015)」続編。 島の火山の噴火で恐竜たちが絶滅しようとしている。オーウェンとクレアは恐竜たちを救うため島に戻る。
   クリス・プラット、 ブライス・ダラス・ハワード


 オーシャンズ8 (原題)     6月米国公開

オーシャンズ13 (2007)」の続編。今度は着飾ったセレブたちが集結するMETガラを女たちが狙う。

    サンドラ・ブロック、ダコタ・ファニング、マット・デイモン、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、ケイティ・ホームズ、リアーナ


 Mamma Mia! Here We Go Again     7月米国公開

マンマ・ミーア! (2008)」の続編。

    リリー・ジェームズ、  メリル・ストリープ、 アマンダ・セイフライド、 ピアース・ブロスナン、 コリン・ファース、 ステラン・スカルスガルド、 ドミニク・クーパー


 くるみ割り人形と4つの王国"The Nutcracker and the Four Realms"(原題)  11月米国公開

ドイツの、E.T.A.ホフマンの童話『くるみ割り人形とねずみの王様"Nußknacker und Mausekönig"』を原作とするディズニー映画。ホフマンの物語はチャイコフスキーのバレエ『くるみ割り人形』の原作。ただし原作の少女マリー(Marie)の名前はチャイコフスキー作品ではクララとなっている。今回の映画もクララとなっていて、『くるみ割り人形』のダークサイドが描かれているらしい。

    クララ役はマッケンジー・フォイ     モーガン・フリーマン、キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレン


 ウィンチェスター(原題)     2018年2月米国公開

西部劇に必ずと言っていいほど登場するウィンチェスター・ライフルのウィンチェスター家にまつわるホラー。ヘレン・ミレン

 ライフルで莫大な財産を築いたオリバー・ウィンチェスターは1880年に亡くなり、その息子ウィリアムは翌年1881年に相次いで亡くなった。 ウィリアムの妻サラが霊媒師にみてもらうとウィンチェスター銃で殺されたたくさんの人たちに呪われているという。サラは霊媒師の勧めで東部から西部に引越し自分と霊たちのための邸宅を建設し、迷路や隠し部屋やどこにも通じていないドアなどを生涯増築し続けた。
    現在、「ウィンチェスター邸」は幽霊屋敷として観光施設になっている。
> ウィンチェスター・ミステリー・ハウス(英語)


 マーベル・コミックス

・ ブラック・パンサー                3月日本公開
・ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー   4月日本公開
・ デッドプール2 (仮題)             6月日本公開

・ ザ・ニュー・ミュータンツ(原題)        4月米国公開 ....... アニヤ・テイラー=ジョイ、メイジー・ウィリアムズ
・ アントマンとワスプ (原題)          7月米国公開   
・ ヴェノム (原題)                10月米国公開
・ X-メン:ダーク・フェニックス(原題)      11月米国公開 ....... プロフェッサーX、マグニートー、ミスティーク、ジーン・グレイ、、

 DCコミックス

・ アクアマン (原題)     12月米国公開

(掲載しているのは私が興味を持った映画の原語版のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは早ければ1年後にはまったく別のサイトに置き換わることがあるのでリンクさせていません。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5483-b122a873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)