どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ブロンズ! 私の銅メダル人生 (2015) ★
 世界大会の銅メダリストとして町のスターとなった元女子体操選手が同じ町出身の若手有望選手のコーチとなるが彼女がスターとなったら自分はスターではなくなってしまう。 DVDで観た。
 米国ではR指定(17歳未満の鑑賞を禁止)のコメディ。性的表現、汚い言葉、ドラッグなど。
 若手選手マギーを演じているヘイリー・ルー・リチャードソンは「スプリット (2017)」「スウィート17モンスター (2016)」などに出演。


□ 2004年ローマ世界大会の体操で銅メダルを獲得したホープ・アン・グレゴリーは、10年以上たった今でも故郷のオハイオ州アマーストではスター。町の入り口の看板には「ホープ・アン・グレゴリーの故郷」と書かれている。出かけるときもUSAカラーのトレーナーで出歩き、あちこちの店でタダにしてくれる。本人もスター気取りで恩師パブレック・コーチ(コーチP)の体操コーチになってほしいという願いも断り、働いていないので無収入。定年間近の父親が配達する郵便物から金を抜き取っている。

 コーチPが自殺する。コーチPは現在は同じアマーストに住む若手有望のマギー・タウンゼント選手のコーチをしていた。マギーはホープ以上の才能を期待されている。コーチPはホープに50万ドルを遺した。条件として、マギー・タウンゼントのコーチとなりマギーをトロント大会へ出場させること。

 マギーのコーチとなったホープは、マギーにジャンクフードをたらふく食わせ、sexを奨励する。
 コーディネーターとしてマギーの審査にやってきたタッカーは、ホープの初体験の相手で金銀メダリスト。マギーの膨れたお腹にあぜん。さらにホープにハッパを盛られたマギーは演技どころではない。
 タッカーはマギーの母親にマギーはホープにダメにさせられる。金銀メダリストの自分がコーチをすると申し出る。
 ホープは勘違いしていたが50万ドルを受け取るためには最後までコーチをしなければならず、今辞めさせられたら一銭ももらえない。
 マギーが選んだのはホープ。母親は娘の意見を尊重する。
 
 ホープは指導方針を一変させ本格的にマギーを鍛え始める。
 でももしマギーがスターになったら、ホープはアマーストの町から忘れ去られるだろう。不安になったホープは・・・・・・



・ 監督: ブライアン・バックリー
・ 出演: メリッサ・ローチ、ゲイリー・コール、トーマス・ミドルディッチ、セバスチャン・スタン、セシリー・ストロング、ヘイリー・ルー・リチャードソン

■ ブロンズ! 私の銅メダル人生 THE BRONZE (2015/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5300-8bda750f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)