どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

デッド・オア・ラン 二重逃亡 (2016) ★
メキシコの麻薬ギャングの一味と悪徳警察官たちの両方に追われる羽目になった父と娘の逃避行。DVDで観た。
 悪徳であっても警察官なので父親を警官殺しで指名手配してしまう。
 娘役のヘイリー・スタインフェルドは「トゥルー・グリット (2010)」で長編映画デビュー。最近では「スウィート17モンスター (2016)」など。 「ピッチ・パーフェクト3 (2017、原題)が公開を控えている。

□ アトランタのニック・バローは必要な情報や装置込みで綿密な窃盗計画を作成して売っている。自分では窃盗に加わらない。12年前に妻と別れたが当時4歳だった娘ケイトを陰ながら見守っている。

 ニックはフルトン郡の裁判所にある25万ドルの現金の窃盗計画を、アクセスコード、回路図、予定表、装具などを揃えてアレハンドロ一味に売る。
 アレハンドロたちは見事に窃盗に成功するが直後に全員殺されてしまう。

 アレハンドロの父親はメキシコ麻薬連合の親分ビクター・バクスエという恐ろしい男。ビクターはニックが息子を罠にはめたと誤解してニックを探す。覚悟を決めたニックは娘ケイトを受取人にして自分に生命保険をかける。その結果ビクターにケイトの存在を知られてしまう。

 ニックはケイトを連れ出して一緒に逃げようとするが、幼い時にいなくなってから音沙汰のなかった男にいきなり父親づらされても娘はいうことを聞こうとしない。

 ニックとケイトは大金情報のネタ元のジミー・リンカーンに会うがジミーはいきなり撃たれてしまう。撃ったのは刑事。大金の陰には悪徳警察官の一味がいた。

 ニックとケイトはビクター一味と悪徳警察官一味の両方から追われる。
 ・・・・・・


・ 監督: ピーター・ビリングスリー
・ 原作: A・J・リーバーマン、ニック・ソーンバロウ "Term Life"(グラフィック・ノベル)
・ 出演: ヴィンス・ヴォーン、 ヘイリー・スタインフェルド、 ビル・パクストン、 テレンス・ハワード

■デッド・オア・ラン 二重逃亡 TERM LIFE (2016/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5291-7684c013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)