どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ロスト・エモーション (2015) ★
感情や欲望を持つことは病気とされ、男女関係は異常とされる未来。男と女が愛し合うようになる。自分たちが異常だと思った男女は別れようとする。しかしもしかすると感情や欲望を持つことの方が正常なのではないか。
 左手首の内側を装置にかざして個人認証させている。チップが埋め込まれているのか、静脈認証なのか。駅で個人認証すると職場への列車が指定される。個人の意思で目的地を選ぶことはないらしい。
 人と人の付き合いがない世界ではみんな一人住まい。帰宅してボタンを押せば壁からテーブルが出てきて食事が出てくる。ひとりの時間はみんなゲームをしている。寝るときは壁からベッドが出てくる。体制に逆らわなければ何不自由なく生きていける。
 ニコラス・ホルト、クリステン・スチュワートのSF。DVDで観た。


□ 大戦争により陸地のほとんどが破壊された未来、人類が住んでいるのはイコール(原題)と半島だけ。イコールから44度西に位置する半島は荒廃した建物を含む未開の地で感情や欲望に支配される欠陥者たちがいる。

 イコール(共同体)に住んでいるのは全員白い服を着て感情のない人々で、他の人たちと違った行動をする人はストライプのベストを着た保険安全局員に保護される。仕事以外の個人的な交際はない。
特に男女の交際は異常行動とされ男女が親密な行動を行うとDEN(欠陥障害者施設)に輸送され感情の抑圧治療が施される。

 イラストレイターのサイラスは、他の人たちと同じように毎日決まりきった生活をしている。飛び降り自殺がありサイラスの仕事場の窓から死体が見える。サイラスは、記事担当のニアが手のひらを握りしめているのに気がつく。

 サイラスはSOS(スイッチ・オン・シンドローム)のステージ1と診断され、感情を抑制する薬を支給されるる。SOSというのは遺伝子抑制の異常で感情を抑制できなくなる症状で、ステージが進めば最終的にDENに隔離され安楽死を迎える。

 サイラスはニアの姿を追い求めるようになる。
 ふたりの関係を怪しむ者が出てくる。
    ・・・・・・


・ 監督: ドレイク・ドレマス
・ 出演: ニコラス・ホルト、 クリステン・スチュワート、 ジャッキー・ウィーヴァー、 ガイ・ピアース

■ロスト・エモーション EQUALS (2015/2017) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5288-61933761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)