どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

バレー・オブ・バイオレンス (2016) ★
昔のマカロニ・ウェスタン風のオープニングの西部劇。DVDで観た。

主人公のポールはマカロニ・ウェスタンの主人公みたいに強いわけでもなく、早撃ちでもなく、正義感あふれる男でもない。どちらかというと臆病者の普通の男。ただし騎兵隊で訓練された経験があるので戦い方は知っている。

2度と人を殺さないと誓ったが、親友のアビーを殺した奴らを許せない。じゃまをするなら保安官も殺す。


□ 犬のアビーと共にメキシコ国境を目指すポールは水を補給するためデントンの町に寄ることにする。町には活気がなくバレー・オブ・バイオレンスと呼ばれている。
 乱暴者のギリーがポールに因縁をつけてくるが、ポールは一発で殴り倒す。
 風呂を使うためにホテルに行くと、ギリーを殴り倒したと知ったメリー・アンは大歓迎。ギリーの婚約者エレンはメリー・アンの姉。
 ギリーの父親のクライド・マーティン保安官はポールに町から出ていくよう脅す。ポールも戻るつもりはなかった。メリー・アンはポールに自分の写真を渡した。
 夜、ギリーと子分3人が野宿していたポールを襲い、アビーを殺しポールをがけから突き落とした。

 ポールは生きていた
 アビーを埋葬したポールはデントンに戻る。
 ・・・・・・


・ 監督: タイ・ウェスト
・ 出演: イーサン・ホーク、 タイッサ・ファーミガ、 ジェームズ・ランソン、 カレン・ギラン、 ジョン・トラヴォルタ、Jumpy(アビー)

■バレー・オブ・バイオレンス IN A VALLEY OF VIOLENCE (2016/--) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5240-f73f8702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)