どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

アンタッチャブル (1987) ★★
約30年前の映画。昔、映画館で観た。今回(2017)、「午前10時の映画祭」で観た。

 1920年に米国で施行された酒の製造・販売・輸送等を禁止した禁酒法は、酒の密売を行うギャングを大儲けせた悪法でシカゴのアル・カポネは巨額の利益を上げた。ギャングを取り締まるはずの警官や政治家はみんな買収されていた。
 シカゴに派遣された財務省特別捜査官エリオット・ネスと彼のチームは、買収に応じずアンタッチャブル(手を出せない者たち)と呼ばれた。

 本物のエリオット・ネスは晩年になり、オスカー・フレイリーにカポネとの抗争を語り、フレイリーがまとめてネスの自伝「The Untouchables」として出版した。今回観た映画はこの自伝が原作。ネスを含めて4人のチームが危険な任務を遂行し犠牲者も出る。
 ショーン・コネリーが本映画でオスカー助演男優賞を受賞した。
 ただしネスの自伝にはかなり誇張や嘘が混じっていると言う説もあるらしい。例えばアル・カポネの脱税をまとめたのはネスとは別のチームだった。(WIKIPEDIA20170522)

 1959~63年にTVシリーズ「アンタッチャブル」が放映された。エリオット・ネスは本来財務省の捜査官だが、TVシリーズではFBIとして全米で活躍する話になって大ヒットした。

□ 1930年代のシカゴ。禁酒法によりギャングは莫大な利益を上げその頂点にアル・カポネが君臨していた。カポネに刃向かうものは機関銃や爆弾まで使って排除された。彼らを取り締まる警官や裁判官、政治家まで買収されていた。
 財務省から特別捜査官としてエリオット・ネスが派遣されてくる。ネスは酒の製造・販売・輸送等を禁止した禁酒法違反でアル・カポネを摘発しようとする。
 カナダから大量の酒が運ばれたという情報を元にネスは警官隊を率いて倉庫に突入するが酒は見つからず新聞にまで載って大恥を掻く。
 ネスは川に紙くずを捨てたのを注意した年配の巡査マローンをスカウトする。マローンは買収に応じなかったためその年になっても巡査だった。倉庫の摘発の情報をギャングに漏らしたのは警官に間違いなかった。
 マローンは腐ったリンゴ箱(警察署)からメンバーを探しても無駄だと研修中の新人警官ストーンをメンバーに加える。財務省から元経理係のウォーレスが加わる。

 4人は銃を持ち通りを歩いて、マローン曰く誰でも知っている近所の酒の隠し倉庫に踏み込み初めての成果を挙げる。
 カナダからトラックで大量の酒が運ばれてくるという情報をつかんだ4人はカナダ警察と協力して国境で待ち伏せする。その結果、帳簿と帳簿係を手に入れることができる。
 帳簿を調べたウォーレスは収入ゼロで税金を納めていないカポネが、実は巨額の収入がある証拠をつかむ。しかも帳簿係という証人もいる。
 検察局はアル・カポネを脱税の罪で告訴する。
 しかし・・・・


・ 監督: ブライアン・デ・パルマ
・ 原作: オスカー・フレイリー/エリオット・ネス
・ 音楽: エンニオ・モリコーネ
・ 出演: ケヴィン・コスナー、 ショーン・コネリー、 チャールズ・マーティン・スミス、 アンディ・ガルシア、 ロバート・デ・ニーロ

> 「カポネ」は音声では「カポーン」に聞こえた。
> カポネは1932年に刑務所に収監された。禁酒法は1933年に廃止された。
> アル・カポネは刑務所内で梅毒を発症、1939年の出所後も治療を続け1947年に死去した。

◆アンタッチャブル THE UNTOUCHABLES (1987/1987) 

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5238-d5f5fd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)