どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ (2015) ★
デヴィ夫人と交際(注)していたこともあるスペインの実在のスパイ、フランシスコ(パコ)・パエサの実話を基にしたフィクション。DVDで観た。パエサは元秘密諜報員だったが派手な撃ち合いがあるような映画ではない。
(注) グーグルで"Francisco Paesa Dewi Sukarno"で画像検索するとふたりの写真が出てくる。

1994年初め、スペインの次期内務大臣ともうわさされていた治安警備総局長ルイス・ロルダンが15億ペセタという巨額の公金を横領して国外に逃亡、内務大臣が辞職した。ロルダンは1年近くの逃亡の末逮捕されるがスペイン政府と取引して自首したと主張してまたまた大騒動となる。スペインでロルダン事件として有名な事件の裏にはパエサがいた。

□ 1986年。パコ・パエサは武装組織ETAに地対空ミサイルを売る。直後、ETAのアジトが捜索され大量の武器が見つかる。パエサが売ったミサイルには発信器がつけられていた。スペイン政府が約束した報酬は2年過ぎてもパエサに支払われなかった。
 1994年、5年間国外にいたパエサがサントメ・プリンシペ民主共和国の大使として帰国する。7万人の隊員を統括する治安警備総局長ルイス・ロルダンがパエサと会う。大規模な汚職事件が報道される直前にロルダンは妻と国外に逃亡する。ロルダンはパエサにスイスの口座の金や財産を守るように依頼していた。
 1994年4月29日、ロルダンはパリで会見を行い自分以外の汚職の証拠書類を持っていて逮捕されるときは全員を道連れにすると語った。ロルダンは国際手配され世界中で目撃された。
 ロルダンはパエサや仲間のヘススに匿われていた。やがて隠れていることに疲れたロルダンは帰国したいと思うようになる。法務兼内務大臣のベジョックは、ロルダンの持つ情報と身柄の引き渡しについて提案される。ロルダンはラオスから帰国したところを逮捕される。しかしロルダンはスペイン政府合意でラオス警察に自首したと主張した。
 1998年7月。ヘススはパエサがバンコクで心臓発作で亡くなったことを知った。
 ところが ・・・・・


> ETA:スペイン/フランスのバスク地方独立を主張するスペインの過激派団体。

・ 監督: アルベルト・ロドリゲス
・ 原作: マヌエル・セルダン "PAESA: EL ESPIA DE LAS MIL CARAS"
・ 出演: エドゥアルド・フェルナンデス、ホセ・コロナド、マルタ・エトゥラ、カルロス・サントス、アルバ・ガローチャ

> 原題"EL HOMBRE DE LAS MIL CARAS"の英語直訳="THE MAN OF A THOUSAND FACES"
> 英語タイトル "THE MAN OF A THOUSAND FACES"や"SMOKE AND MIRRORS"。

■スモーク・アンド・ミラーズ 1000の顔を持つスパイ EL HOMBRE DE LAS MIL CARAS (2015/2017、スペイン、スペイン語/フランス語/英語)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5188-a60514a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)