どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

グースバンプス モンスターと秘密の書 (2015) ★
R.L.スタインの児童向けホラー小説シリーズの映画版ファンタジー・コメディ。DVDで観た。

原作小説シリーズは1990年代に62冊発行された。他にスピンオフもある。この映画では小説に登場するモンスターたちが現実の世界に現れて大暴れする。

映画の最後に学校内でジャック・ブラック演じるR.L.スタインが「ブラック先生」と呼びかける演劇の先生はR.L.スタイン本人。

□ 高校生のザック・クーパーと母親ゲイルは、デラウェア州マディソンに越してくる。隣家のハンナと親しくなるがハンナの父親のシヴァース氏はフェンス内に入るとひどい目に合うと脅してきた。
 ザックはマディソン高校で変人のチャンプと友達になる。
 夜、隣家からハンナの悲鳴を聞いたザックはハンナが危険な目にあっていると思い警察に電話する。やってきた警官たちにシヴァース氏はサラウンドシステムの音響効果だと説明し警官はそれを信じて帰ってしまう。
 シヴァース氏が出かけたすきにザックとチャンプはシヴァース邸に忍びこむ。ふたりは書斎でR.L.スタイン著「グースバンプス」シリーズの原稿を見つける。なぜか一冊一冊鍵がかかっていた。チャンプが見たがるものだからザックが「パサデナの雪男」のカギを開けると本の中から雪男が現れて町に飛び出した。ザック、チャンプ、ハンナが雪男に襲われたとき、シヴァース氏が現れて雪男を本に戻した。
シヴァース氏こそR.L.スタイン本人で自分が作り出したモンスターたちを本に閉じ込めていたのだ。

 シヴァース邸に戻ると本から出た人形のスラッピーが待っていた。スラッピーは閉じ込められないように自分の本を燃やし、他の本を持って逃げてしまう。スラッピーは次々にモンスターたちを解放しては本を燃やしたため町中でモンスターたちが暴れまわる。
 ザックはシヴァース氏にもう一冊すべてのモンスターが登場する本を書けば良いと提案する。しかしそれにはモンスターを作り出した時に使ったタイプライターが必要だった。そのタイプライターは墓地を抜けた先のマディソン高校にある。
・・・・・・


・ 監督: ロブ・レターマン
・ 原作: R.L.スタイン
・ 出演: ジャック・ブラック、 ディラン・ミネット、 オデイア・ラッシュ、 エイミー・ライアン、 ライアン・リー、 ジリアン・ベル

■グースバンプス モンスターと秘密の書 GOOSEBUMPS (2015/2017) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5176-baf6c9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)