どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ベン・ハー   (2016) ★
ルー・ウォーレス原作の「ベン・ハー」はサイレント時代から何度か映画化されたが現在もっとも有名なのはチャールトン・ヘストン主演の1959年の超大作「ベン・ハー」だろう。本作は実写版としては57年ぶりのリメイクとなる。クライマックスの戦車競走シーンはなかなかの迫力。

 前作が有名すぎるため辛いところだけれど、それにしても出演者が地味。ジャック・ヒューストンもトビー・ケベルも本ブログ内の作品に多く出演しているが大スターではない。モーガン・フリーマンは大作にも出演するがそれほどでもない映画にもよく顔を出す。
 そのためか日本では映画館公開されずDVDスルーとなった。DVDで観た。

□ 紀元25年。ローマ占領下のエルサレム。
 ローマ人孤児のメッサラ・セヴェラスはユダヤ人豪族ハー家の養子として息子のジュダと共に育った。ふたりは親友でライバルだったが、メッサラは家族の中で常に疎外感を感じていた。メッサラはゲルマニア討伐のローマ軍に入隊するためローマに発つ。
 3年後、ジュダは使用人エスターと結婚する。ローマの弾圧が強まりエルサレムの独立を主張するヤコブ派が反抗していた。しかしハー家は優遇されていてジュダはローマ軍との争いを避けていた。ジュダはローマ兵に刃向かって大怪我をした少年ディスマスを治療してかくまう。
 メッサラがローマ軍の将軍として戻ってくる。新しく就任したピラト総督の行列にジェダの家からディスマスが矢を射かけた。ローマ兵がジェダの家になだれ込みジェダを始め家族全員を捕らえた。
 市内を引き回されるジュダに逃げ延びたエスターが水を飲まそうとするがローマ兵に止められた。ひとりの男が水を飲ましてくれる。ローマ兵はなぜか彼を停められなかった。
 奴隷となったジュダはガレー船の漕ぎ手としてこき使われる。5年後、ギリシャ軍と交戦しジュダのガレー船は大破して沈没する。ジュダは浮かぶマストにつかまり浜辺に漂着する。
 ジュダを捕らえたイルデリムはジュダをローマ軍に引き渡すつもりだった。エルサレムでローマが建設した大競技場で行われる戦車競走に参加しようとするイルデリムは、死にかけていた馬を回復させ戦車の知識もあるジュダを騎手として使うことにする。
 エルサレムでは「汝の隣人を愛せ」と説く男、イエスが民衆の支持を集めつつありピラト総督は警戒を強めていた。
 エルサレムに戻ったジュダはエスターと再会する、エスターは今はイエスの信徒となっていた。ジュダの母と妹は処刑され葬られた場所もわからない。メッサラは駐屯軍の総司令官になっていて戦車競走の騎手として参加する。
 ローマを始めペルシャ、ギリシャ、エジプト、ユダヤなど各民族を集めた戦車競走が開始された。イルデリムは、ジュダに前に出ずに後方にいるように指示する。
 ・・・・・・


・ 監督: ティムール・ベクマンベトフ
・ 原作: ルー・ウォーレス
・ 出演: ジャック・ヒューストン、トビー・ケベル、ロドリゴ・サントロ、ナザニン・ボニアディ、アイェレット・ゾラー、ピルー・アスベック、ソフィア・ブラック=デリア、     and モーガン・フリーマン

■ベン・ハー BEN-HUR (2016/---) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5147-9fce9e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)