どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち (2D字幕) ★★
友達作りが苦手な少年は特別な能力を持っていた。同じように特別な子供たちと一緒に邪悪な化け物と戦う。ティム・バートン監督のファンタジー・アドベンチャー

主演のエイサ・バターフィールドは、10歳ころの「リトル・ランボーズ (2007)」から見ている。米国で公開されたばかり(2017/2/03)の"The Space Between Us "でも主演。エラ・パーネルは「マレフィセント(2014)」で少女のころのマレフィセントを演じていた。蜂の男の子を演じているマイロ・パーカーは「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 (2015)」で引退して養蜂をしているシャーロック・ホームズの幼い友達を演じて英国インディペンデント映画賞有望新人賞にノミネートされた。
> 最初の方でスーパーで働いているジェイクが声をかける同級生がかなりの美少女(エラ・ワーレステット)

□ フロリダのジェイク少年が大好きだった祖父エイブが死ぬ。エイブの両眼が無くなっていた。ジェイクは子供の頃からエイブが話してくれるおとぎ話が好きだった。お話には空気より軽い少女エマや透明の少年、お腹の中に蜂が住んでいる少年など不思議な子供たちや、恐ろしいモンスターが出てきた。
 ジェイクはエイブが残した手紙からウェールズの人口92人のケルン島にあるという児童保護施設を訪ねる。
 訪ねあてた施設は屋根が落ちて廃墟になっていた。ホテルで尋ねると施設は60年も昔の1943年9月3日、ドイツ軍の爆撃で破壊され燃えてしまい子供たちも死んでしまった。
 廃虚の中に入り込んだジェイクは子供たちと出会う。ジェイクを見たエマは「エイブ」と呼びかけてきた。パイプをくゆらす貴婦人ミス・ペレグリン(ハヤブサ)と特別な子供たちは1943年の爆撃される直前の24時間をループさせて仲良く生きていた。
 バロンがホローというモンスターたちと子供たちの目玉を狙っていた。
 ・・・・・


・ 監督: ティム・バートン
・ 原作: ランサム・リグズ 『Miss Peregrine's Home for Peculiar Children.』(翻訳タイトル「ハヤブサが守る家」)
・ 出演: エイサ・バターフィールド、エヴァ・グリーン、クリス・オダウド、アリソン・ジャネイ、ルパート・エヴェレット、テレンス・スタンプ、エラ・パーネル、ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン、マイロ・パーカー

■ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち MISS PEREGRINE'S HOME FOR PECULIAR CHILDREN (2016/2017) (2D字幕)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5112-1985a3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)