どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104 (TV2015) ★
映画の開始早々の事故シーンで思わず「うそでしょ!」と叫んでしまった。DVDで観た。

 ドイツが東と西の2つの国だったころ、西ドイツ空軍に配備された米国ロッキード社製の最新鋭戦闘機F-104で事故が相次ぐ。事故原因はいずれも操縦ミスとされた。実話を元にした映画。
 映画によれば西ドイツに配備されたF-104は916機。そのうち262機が墜落、116人のパイロットが死亡した。最後に全員の名前と死亡日が映される。西ドイツでは未亡人製造機"Witwenmacher"と呼ばれた。

□ 1962年6月 西ドイツ ネルフェニッヒ航空基地。アクロバット飛行訓練中の4機のF-104戦闘機が編隊体系のまま地面に激突した。

 1965年夏 ケルンのデパートで働くベッティは空軍パイロットのハリーと出会い恋に落ちる。訓練中ハリーの同僚テオが事故で死ぬ。やがてハリーとベッティは結婚する。
 冬、訓練中のディーター隊長が呼吸不良を起こし自動操縦に切り替えて意識を失う。ハリーは救出を試みるがディーター機は燃料切れでスウェーデン国内の山腹に墜落した。ベッティはハリーに民間への転職を迫るようになる。
 ハリーが飛行隊隊長となる。ハリーと別れる決心をしたベッティにハリーが殉職した知らせが届く。
 納得のいかないベッティが調べるとたくさんのF-104墜落事故の原因のほとんどが人為的なミスとされていることがわかる。
 真相を究明しようとするベッティはスパイの容疑までかけられる。
 ベッティはロッキード社を相手に米国で集団訴訟を起こす決心をする。しかし国から圧力をかけられた未亡人たちは協力しようとしない。
 ・・・・・


・ 監督: ミゲル・アレクサンドル
・ 出演: ピッコ・フォン・グルーテ、スティーヴ・ウィンドルフ
> 原題 "Sie wollten den Himmel erobern" = "They wanted to conquer heaven" (彼らは天国を征服したかった)


■スターファイター 未亡人製造機と呼ばれたF-104 "Starfighter : Sie wollten den Himmel erobern" (TV2015、ドイツ、ドイツ語/英語) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5100-0964803e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)