どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2017/01/27,28
【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 ドクター・ストレンジ       金曜日公開

 事故で両手を負傷し手術ができなくなった天才外科医が魔術を覚えて世界を治療する。
 今年も何本か公開されるアメリカン・コミック(マーベル)の日本公開第一弾。
 ストレンジはチベットの魔術師エンシェント・ワンに魔術を学ぶが演じているのは英国人女性のティルダ・スウィントン。中国市場への配慮らしい。
 ストレンジは、マイティ・ソー新作やアベンジャーズ新作にも登場予定

          ベネディクト・カンバーバッチ、キウェテル・イジョフォー、レイチェル・マクアダムス


 マグニフィセント・セブン      金曜日公開

七人の侍 (1954)」「荒野の七人 (1960)」のリメイク。

      デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホン、ヘイリー・ベネット


 スノーデン      金曜日公開

米国政府の諜報機関、CIAやNSAは犯罪者やテロリストの容疑者だけでなくすべての一般市民を監視し盗聴し盗撮している。
元CIAおよびNSA職員エドワード・スノーデンが2013年6月の告発に至るまでを描いた実話を元にした映画

   オリヴァー・ストーン監督・脚本、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、スコット・イーストウッド、リス・エヴァンス、ニコラス・ケイジ


【最近気になる予告編】

 ラ・ラ・ランド    2月日本公開予定

2016年12月に米国公開されたときに予告編を観たが、なんでこ今頃懐古調のミュージカル映画?と思った。案の定公開されたときはさえなかったが6週目には2位まで上昇。
ゴールデン・グローブ賞で7部門(作品賞、主演男優賞、主演女優賞、監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞)を受賞した。
オスカーには14部門でノミネートされた。(2017/01/25)

     ライアン・ゴズリング 、エマ・ストーン


【最近になって気になる公開済みの映画】

 エルストリー1976 - 新たなる希望が生まれた街

 2016年12月に日本公開されたがノーチェックだった映画。
 1976年の夏。英国エルストリースタジオに集められた俳優たちは奇妙な制服や異生物のメイクをさせられてよくわからない低予算のSF映画に出演した。映画は「スター・ウォーズ エピソード Ⅳ 新たなる希望 (1977)」として公開された。

(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。)


テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5096-61fc27ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)