どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

アンドロメダ… (1971)
宇宙から帰還した探査船が運んできた未知の“何か”によって人々が次々に死ぬ。今では珍しくもないテーマだけど50年も昔の映画。昔、映画館で観た。今回、DVDで再度観た。

 「ウエスト・サイド物語 (1961)」「サウンド・オブ・ミュージック (1965)」のロバート・ワイズ監督。「ウエストワールド (1973)」「ジュラシック・パーク (1993)シリーズ」のマイケル・クライトン原作のSFパニック。

 ディスプレイに地下研究所の全体図が映るところなど「バイオハザード (2002)」の地下研究所“ハイブ”が思い浮かぶ。もちろん50年も昔の、パソコンもCGもなかった時代なので今見るとかなり貧弱だけど。

 科学者たちがそれぞれの専門分野で村人たちが死んだ原因を探す過程が描かれていておもしろい。
 昔観た時、施設の自動爆破を停止させるキーを持つ役割に独身の科学者が選ばれるのがおもしろかった。外部に家族がいる人よりも冷静な判断ができるだろうというのが理由だった。

□ 宇宙から帰還した探査衛星がニューメキシコ州の人口68人の小さな村に落下する。村人のほとんどが死亡したのになぜか赤ちゃんと老人のふたりだけが生きていた。万一の事態に備えてあらかじめ選ばれていた研究チームの4人の科学者が緊急招集される。
 一方で村を核爆弾で破壊し病原菌を死滅させるべきか否かが検討される
 ネバダ州の農業研究施設に偽装した地下の極秘施設で原因の解明が行われる。施設には万一に備えて核自爆装置が備えられていた。汚染が検知されると自爆装置は自動的にカウントダウンを開始する。独身男性のマーク・ホール博士が自爆装置の解除キーを常に携行する。
 科学者たちは汚染された村の核爆弾による除菌をただちに行うように進言するが政府は決定を伸ばす。
 ・・・・・・


・ 監督: ロバート・ワイズ
・ 原作: マイケル・クライトン
・ 出演: アーサー・ヒル、デヴィッド・ウェイン、ジェームズ・オルソン、ケイト・リード

■ アンドロメダ… THE ANDROMEDA STRAIN (1971/1971)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5076-1078256a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)