どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

バチカン・テープ (2015) ■
バチカンは悪魔の存在を認めている。
 若い女性の周辺で異常な出来事が起きるようになる。バチカンは女性に“反キリスト”がとりついたと判断しエクソシズム(悪魔祓い)を行うことにする。
 信心深いキリスト教徒が見たら恐ろしいとか感じるのだろうか。“反キリスト”が実在したとしても普通のカメラに映像が残るのが不思議。
 DVDで観た。

□ 2000年にわたる調査の結果、バチカンでは1900年代初めから悪魔の存在を示す写真や映像を記録・収集してきた。ふたりの神父は、米国から送られてきたアンジェラの記録映像の中に“反キリスト”の姿を見る。

 2か月前、ピートと同棲しているアンジェラの誕生日パーティに父親がサプライズで参加する。アンジェラはケーキを切っていて指を怪我してロサーノ神父も同行して病院に行く。それからアンジェラの様子がおかしくなっていった。
 病院での再検査の後、タクシーで帰宅する途中で車がひっくり返る事故が起きアンジェラは重傷を負い病院にかつぎこまれる。
 アンジェラは脳死状態で昏睡状態が続く。40日後、生命維持装置がはずされた時、アンジェラが目覚める。
 夜、病院のアンジェラが異常な行動をして警察が呼ばれる。アンジェラと話した刑事が自殺する。
 アンジェラは精神科病院に移される。病院内で大混乱が起き、病院は外出許可の名のもとにアンジェラを追い出した。

 ロサーノ神父から連絡を受けたバチカンではアンジェラの記録映像を確認する。エクソシズム(悪魔祓い)をするためにブルン枢機卿がやってくる。
 ・・・・・


・ 監督: マーク・ネヴェルダイン
・ 出演: オリヴィア・テイラー・ダドリー、マイケル・ペーニャ、ダグレイ・スコット、ジャイモン・フンスー、ペーター・アンデション、キャスリーン・ロバートソン、ジョン・パトリック・アメドリ

> クレジットにサイコ患者役でアリソン・ローマンが載っているが確認できなかった。
> WIKIPEDIA20161201 によればΑΩ(アルファオメガ)は新約聖書に現れる語句で、ギリシャ文字の最初の文字Α(アルファ)と最後の文字Ω(オメガ)を並べ「最初と最後」、すなわち「全て」「永遠」という意味を持つ。この映画によれば「オメガアルファ」なら反対の意味となる。

■バチカン・テープ THE VATICAN TAPES (2015/2016) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5037-fad4175d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)