どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

マイ・ベスト・フレンド (2015)  ★
親友同士のふたり。どちらも幸せに過ごしていたがひとりに乳がんが見つかりもうひとりは待望の赤ちゃんが授かる。コメディだけど病気の進行も心の変化もかなり具体的に描かれていて観ていてつらくなるところもある。
 母親のがん治療で子供たちが少しでもショックを受けないためのビデオを見せるシーンがある。髪の毛が抜けることも知らされる。
 いい映画だったが、字幕版のエンドクレジットで日本人の歌が流れて興ざめした。

□ 子供の時に米国から英国に移住したジェスはクラスメイトのミリーと仲良くなり生涯の親友となる。一緒に成長して悪いこともいろいろやった。ミリーはキットの子供を妊娠して結婚する。キットはまじめに働くようになり起業して成功し、ふたりの子供もできて幸せに暮らしている。ジェスはジェイゴとハウスボートで暮らしていてこちらも幸せだが子供ができないのがふたりの悩み。
 ミリーに悪性の乳がんが見つかり化学療法が始まる。
 髪の毛が抜け始め、周囲も異常を感じ始める。家事にも支障をきたすが夫は仕事が忙しい。ミリーの母親は女優でTVの仕事で忙しい。ジェスができるだけサポートしていて、ジェイゴは不満を持つようになる。
 長い間待ち望んでいたジェスの妊娠が分かった日、ミリーは医師から両方の乳房の切除が必要だと告げられる。
 ・・・・・


・ 監督: キャサリン・ハードウィック
・ 出演: ドリュー・バリモア(ジェス)、トニ・コレット(ミリー)、ドミニク・クーパー(キット)、パディ・コンシダイン(ジェイゴ)、ジャクリーン・ビセット(ミランダ)、タイソン・リッター、フランシス・デ・ラ・トゥーア

■マイ・ベスト・フレンド MISS YOU ALREADY (2015/2016、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5026-fa9e4534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)