どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

サウスポー (2015) ★
すべてを失いどん底に陥った元世界チャンピオンのボクサーが娘のために再起に挑む。
 愛する妻は夫を叱ったりなだめたり子供をあやすように操っているが、母親を亡くした娘が父親に対して同じように高飛車に接している。
 ボクサーは娘の愛情を取り戻したい一心で地道な努力を続けていく。
 DVDで観た。

□ 世界ライトヘビー級チャンピオン「ビリー・‘ザ・グレート’・ホープ」はタイトル防衛に成功し43戦無敗となる。ビリーは愛する妻モーリーンと幼い娘レイラと幸せに暮らしていた。
 施設育ちのビリーはチャリティパーティでスピーチをするがビリーとの対戦を望む「ミゲル“マジック”エスコバール」の挑発に乗って騒ぎを起こす。混乱の中で銃弾がモーリーンに当たりモーリーンは死んでしまう。

 落ち込んだビリーはマネージャーに説得されて試合に復帰するものの負け試合の上にレフリーに暴力をふるいライセンスもはく奪される。自暴自棄になったビリーはアルコールとドラッグに溺れすべての財産を失いマネージャーも去り娘レイラは施設に入れられる。なんとかレイラとの面会を許可してもらってもレイラに冷たくされる。

 ビリーはかっての対戦相手のトレーナーで今は少年相手のジムをしているティック・ウィルズに頼み込み、トイレの掃除係として働きながらトレーニングを受ける。
 ビリーはチャリティ試合の機会を得る。ビリーはティックの指導のもとで以前の怒りに任せて突進する対戦方法をがらりと変えていた。
 勝利を納めたビリーに、今や無敵のチャンピオンとなったミゲルとの対戦のオファーがある。試合は6週間後、ラスベガスで行われる。

 年上でブランクのあるビリーに対して、若くて絶好調のミゲルの方が優勢と予想された。
 レイラが控室で見守る中で試合が始まる。
 試合はミゲル優勢のまま回を重ねていく。
 ・・・・・・


・ 監督: アントワーン・フークア
・ 出演: ジェイク・ギレンホール(ビリー・ホープ)、フォレスト・ウィテカー(ティック・ウィルズ)
  レイチェル・マクアダムス、ウーナ・ローレンス(レイラ)、カーティス・“50 Cent”・ジャクソン、スカイラン・ブルックス、ナオミ・ハリス、ボー・ナップ
・ 音楽: ジェームズ・ホーナー (2015年6月に飛行機事故で亡くなった。)

> ボクシングの世界戦は以前は15ラウンドだったが、現在は12ラウンド制となっている。
> ビリーの胸のタトゥーは“II-X-MMIV Leila”。「2004年10月2日、レイラ」の意味。誕生日のローマ数字。

■サウスポー SOUTHPAW (2015/2016)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/5011-41116d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)