どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

レジェンド・オブ・トゥモロー Vol.1-1 (TV2016~) ★
DCコミックスのヒーローたちが大挙登場するTVシリーズの第1、2話をDVD1枚で観た。
未来の世界で虐殺を繰り返す不死身の独裁者ヴァンダル・サベッジを殺すため過去の世界でメンバーを集める。
集められるのはいろいろなヒーローコミックの準主役級らしい。グリーン・アローがちょっとだけ顔を出すがチーム員にはならない。

【1】 Pilot, Part 1

 2166年 不死身で邪悪な独裁者ヴァンダル・サベッジが地球全土を支配し殺戮を繰り返していた。
 タイム・マスターズのリップ・ハンターは人類を救うために歴史を変えることをタイム・マスターズ評議会に申請するが却下される。
 ハンターは独断でヴァンダル・サベッジが無敵の怪物になる前に捕まえるために2016年1月の米国に飛び、未来を救うヒーローたちを集める。集められたのはファイヤーストームやアトムなど男女8人。
 ハンターは8人が未来では伝説"LEGENDS OF TOMORROW"となっているとヴァンダル・サベッジとの戦いに参加するように説得する。
 過去を変えようとするハンターを阻止するためタイム・マスターズ評議会はクロノスを派遣した
 実は"LEGENDS OF TOMORROW"というのは噓。集められた8人は未来ではまったく知られていなかった。
 チームはサベッジを探すため、1975年のニューオーリンズでサベッジ研究家のボールドマン教授を訪ねる。
 ・・・・・・

【2】 Pilot, Part 2

 チームはサベッジを捕らえるためノルウェーで開催されるテロリスト向けの武器の闇市に潜り込む。
 大騒動の中、サベッジはアトムが落としたスーツの部品を入手する。サベッジは未来の技術を使って武器を開発しようとする。

 ホークマン/ホークガール(ケンドラ)はサベッジを殺す力がある古代エジプトの剣の存在を知る。そのためには呪文が必要だが、今のケンドラには神官文字(ビエラテイツク)が読めない。
 ・・・・・・


・ 出演: 
 ヴィクター・ガーバー  ...... マーティン・シュタイン教授/ファイヤーストーム
 ブランドン・ラウス  ...... レイ・パーマー博士/アトム
 アーサー・ダーヴィル  ...... リップ・ハンター
 ケイティ・ロッツ  ...... サラ・ランス/ホワイトキャナリー
 フランツ・ドラメー  ...... ジェファーソン・“ジャックス”・ジャクソン/ファイヤーストーム
 シアラ・レネー  ...... ケンドラ・ソーンダース/ホークガール
 フォーク・ヘンチェル  ...... カーター・ホール/ホークマン
 ドミニク・パーセル  ...... ミック・ローリー/ヒート・ウェーブ
 ウェントワース・ミラー  ...... レナード・スナート/キャプテン・コールド
 エイミー・ペンバートン  ...... ギデオン(声)
---
 キャスパー・クランプ  ...... ヴァンダル・サベッジ
 スティーヴン・アメル  ...... オリバー・クイーン/グリーン・アロー
 ケイティ・キャシディ  ...... ダイナ・“ローレル”・ランス/ブラックキャナリー
 ニール・マクドノー  ...... ダミアン・ダーク

> ボバ・フェット: スター・ウォーズのキャラクタ

■レジェンド・オブ・トゥモロー LEGENDS OF TOMORROW Vol.1-1 (TV2016~)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4998-f5ed750e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)