どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

シャナラ・クロニクルズ(シーズン1) Ep.1-1~2 (TV2016) ★
世界滅亡の数千年後、エルフ、ノーム、トロール、ドワーフ、人間などが住むフォーランドを、甦った魔物たちが襲ってくる。テリー・ブルックスのベストセラー ファンタジー小説のTVシリーズ化。
シーズン1の 第一話、第二話をDVD1枚で観た。

シアトルのスペースニードルの残骸が映るが「フォーランド」は現在の北米の北西部あたりにあって東西南北4つの地域に分かれている。

第一、二話で主要人物がでそろったようでそれなりに魅力がある。
盗賊の娘エレトリアを演じているイバナ・バケロは10年前12歳ころにスペイン映画「パンズ・ラビリンス (2006)」で主演していた。

【1-1】Chosen: Part 1

数千年の昔、エルフの祖先は魔物と闘い魔力によって魔物を結界に封じ込めた。アーボロンの生命の園のエルクリス(不思議の木)が生き続けている限り魔物は現れないと言われている。しかし長い平和が続き魔法や魔物を信じる者はほとんどいなかった。
 エルフのアンバリー姫はエルクリスを守る“選ばれし者”のひとりとなる。アンバリーはエルクリスに触れ屍が累々と転がり魔物のいる荒廃した世界のビジョンを見る。アンバリーはアーボロンを出る。

 日蔭谷のエルフと人間のハーフのウィルは母親の遺言に従い、父親の形見のエルフの石を持ち伝説の賢者ドルイドを探す旅に出る。ウィルはトロールに襲われるがエレトリアという女に助けられる。

 30年間消息を絶っていたドルイド(賢者)のアラノンがアーボロンに現れる。エルクリスに触れたアラノンはエルクリスが死にかけていると警告する。

【1-2】Chosen: Part 2

 エレトリアにエルフの石を盗まれたウィルの前にアラノンが現れる。言い伝えによれば「フォーランドを救えるのはシャナラの末裔だけ」で、ウィルこそがシャナラの末裔だった。
 アラノンとウィルは、ドルイドの砦で古文書を見つける。古文書にはエルクリスを復活させることができるのは“選ばれし者”だけだと書かれていた。
 アラノンとウィルは、急ぎアーボロンに戻る。しかしアーボロンにいた“選ばれし者”たちはすべて殺されていた。ただひとり姿を消したアンバリー姫だけが最後の望み。



・ 原作   テリー・ブルックス
・ 出演:  オースティン・バトラー(ウィル)、ポピー・ドレイトン(アンバリー)、イバナ・バケロ(エレトリア)、マヌー・ベネット(アラノン)、アーロン・ジャクベンコ(アンダー)

■シャナラ・クロニクルズ THE SHANNARA CHRONICLES(シーズン1)Ep.1-1~2 (TV2016)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4996-25763450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)