どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

マイノリティ・リポート Vol.1 (TV2015) ★
殺人が起きる前に未来殺人者を逮捕すれば犯罪を防ぐことができる。スピルバーグ監督トム・クルーズ主演で「マイノリティ・リポート (2002)」として映画化もされたP・K・ディックの短編SF小説を元にしたTVシリーズ版。第一話、第二話をDVD1枚で観た。

映画「マイノリティ・リポート (2002)」では犯罪予知システムに欠陥が見つかりシステムが廃止された。TVシリーズはその11年後が舞台。

プリコグのケアテイカー、ウォリーは映画にも出てきた人物で同じダニエル・ロンドンが演じている。

第一話は映画版との関連性などに興味を惹かれる部分もあったが、第二話はあまりもりあがらなかった。

□ 3人のプリコグ(予知能力者)を利用した犯罪予知システムが構築され犯罪予防局が未来殺人者を逮捕した。しかしシステムの欠陥が見つかり犯罪予知システムも犯罪予防局も廃止された。犯罪予防局によって逮捕され監禁されていた未来殺人犯たちは釈放された。システムに接続されていた3人のプリコグは保護され秘密の場所で穏やかな生活を送るようになった。はずだった…

【1】 Pilot

 2065年、ワシントンDC。
 ビルから女性が落ちて死亡する。事件を捜査していたヴェガ刑事は自分を尾行していた若い男が描いた絵から犯人を見つけ出すが彼は自殺した。ヴェガは若い男をつきとめる。彼は予知システム時代のプリコグのひとり、ダッシュだった。殺人のビジョンを見てしまったダッシュは放っておけず殺人を食い止めようとしたものの間に合わなかった。
 ダッシュは次の殺人を予知する。しかしダッシュの予知能力は不完全だった。ヴェガはダッシュの予知を自分の能力で補い次の被害者が元犯罪予防局副局長ピーター・ヴァン・アイクの妻オリビアだとわかる。
 ・・・・・・

【2】 Mr. Nice Guy

 ダッシュは再びビジョンを見る。
 ヴェガ刑事とダッシュは不鮮明なビジョンでかろうじてわかったクラブに入り込み、被害者の女性と加害者の男性を特定する。
 しかし昔のように未来殺人で逮捕することはできず、現行犯で捕まえなければならない。ヴェガ刑事がダッシュの予知能力を使っていること自体が違法だった。
 ふたりは容疑者の男をつけるがまったく何もつかめない。
 ・・・・・・




・ 原案: フィリップ・K・ディック
・ 出演: スターク・サンズ、ミーガン・グッド、ニック・ザーノ、ダニエル・ロンドン、ローラ・レーガン、リー・ジュン・リー、ゼイン・ホール、ウィルマー・バルデラマ

■マイノリティ・リポート MINORITY REPORT Vol.1 (TV2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4962-5216a88b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)