どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2016/09/22,24
最近TVで若い女性タレントが床に落としたたこやきをすばやく拾い上げて「セーフ!」と言っていた。
 米国のある大学の研究チームが実験を繰り返した結果「5秒ルールは誤り」と発表したそうだ。場合によっては1秒未満で汚染されることもあり、時間が長くなれば汚染は広がる。(多分みんながそう思っている)
 俗説を大学がまじめに検証したことよりも5秒ルールだか3秒ルールだかが日本だけのものではないことに興味を持った。
 5秒ルールがどこで生まれどのように広がっていったか、研究した人はいないのかな?


【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 ハドソン川の奇跡  09/24

 2009年、真冬の1月15日午後、シアトルに向けてニューヨーク ラガーディア空港を飛び立ったUSエアウェイズ1549便は、離陸直後に左右両エンジン停止という事故に遭遇する。サレンバーガー機長はハドソン川への着水を決断し、機体を旋回させながら急降下、異常発生後から約3分後にハドソン川に無事不時着水させた。機体の破損が少なかったことや乗務員たちの適切な行動によって乗客乗員全員が無事に避難できた。
 その後の事故調査でエンジン停止直後に空港に引き返していれば緊急着陸は可能だったことがわかる・・・

     クリント・イーストウッド監督、  トム・ハンクス アーロン・エッカート 

 真田十勇士(日本)  木曜日公開

 徳川と豊臣が最後に対決した大阪の陣で、真田幸村はわずかな軍勢を率いて徳川家康の本陣にまで攻め入った。戦は徳川の勝利となり豊臣家は滅ぶが、武将真田幸村の勇猛さは徳川方にも強い印象を残した。
 実は真田幸村は腰抜けで伝説は真田十勇士によって作られたものだった、という舞台劇の映画版。

       堤幸彦監督、   中村勘九郎、松坂桃李

 メカニック:ワールドミッション 

  「メカニック(2011)」の続編。 暗殺者ビショップは超高層ビルから突き出した透明プールで泳ぐ男を暗殺する。
    ジェイソン・ステイサム、ジェシカ・アルバ、トミー・リー・ジョーンズ、ミシェル・ヨー

 白い帽子の女

 1970年代。南フランスを訪れた倦怠期の夫婦
      アンジェリーナ・ジョリー監督、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー

(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4952-3318257b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)