どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

グランド・イリュージョン 見破られたトリック (2016) ★
大掛かりなマジックを仕掛けて巨悪を暴いてロビン・フッド的大人気の正義の盗賊集団ホースメンが活躍する「グランド・イリュージョン(2013)」の続編。すでにさらに続編がアナウンスされている。
 FBIに追われ身を隠していたホースメンが巨大企業の陰謀を暴くため華々しく登場する。ところが自身がイリュージョンにかけられマカオに瞬間移動させられる。

 いろいろと大掛かりなマジックが披露されるが公式サイトの監督の言葉によれば『ほとんど特殊効果に頼らず、実際に俳優たちが行ったマジックを撮影している』そうだ。カードをやりとりするシーンが少々長く感じたがもしかするとあまりに見事で編集でカットできなかったのかもしれない。
 ホースメンの女性メンバーが前作のヘンリー(アイラ・フィッシャー)からルーラ(リジー・キャプラン)に代わった。アイラ・フィッシャーが妊娠したためらしい。
 アトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は前作では長髪だったのに本作では坊主に近い短髪。ジェシー・アイゼンバーグは「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) 」のレックス・ルーサー役で刑務所に入れられ頭を剃られた。

□ 巨大IT企業オクタ社が世界中が待ち望んでいた新型ケータイを発表。フォーホースメンはその発表会を乗っ取りオクタ社の陰謀を暴こうとする。ところが何者かに妨害された上にホースメンの秘密が暴露され、FBIエージェントのディランがホースメンの一味だということもばらされてしまう。ホースメンは脱出チューブに飛び込む。トラックの中に出るはずがなんとマカオにいた。
 彼らの前に現れたのはウォルター・メイブリーと名乗る男で、あらゆるシステムにアクセスできるオクタ社のチップを盗みだすようホースメンを脅迫する。
 一方、正体を暴かれて逃亡したディランはホースメンと合流しようとするが、彼らの居場所についてなんの手掛かりもつかめない。
 ホースメンは大みそかの夜にロンドンに出現すると予告する。
 ・・・・・・


・ 監督: ジョン・M・チュウ
・ 出演: ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ 、ウディ・ハレルソン、デイヴ・フランコ、リジー・キャプラン
      ダニエル・ラドクリフ、 ジェイ・チョウ、サナ・レイサン
      マイケル・ケイン、 モーガン・フリーマン

【映画の中の映画】 「オズの魔法使(1939)」:  サディアス・ブラッドリーの台詞  「ドロシーのようにオズの国に…」「カーテンの陰に偉大な魔術師が…」

■グランド・イリュージョン 見破られたトリック NOW YOU SEE ME 2 (2016/2016、英語/中国語)
> 中国語はおそらく広東語


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4932-60f54105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)