どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ポセイドン・アドベンチャー (1972) ★★★
50年近く昔のパニック・アドベンチャー。昔映画館で観たはず。今回「午前十時の映画祭」で観た。

CGがなかった時代なのにすごい迫力。特に船がひっくりかえる時のホールで人々が墜落したり滑り落ちたりする押しつぶされたりシーンは今観てもはらはらする。

ポセイドンは豪華客船というイメージがあったが改めて観るとそれほどでもなかった。パーティ会場も案外狭いし、会場の飾りつけも豪華とは言えない。歌手やバンドは雇われたわけではなく船賃代わりに演奏している。乗客は引退した雑貨屋や金物屋、新婚旅行中の中年の警官夫妻などで大金持ちではない。ポセイドンはこの航海を終えたら解体される予定の老朽船だった。

牧師にあるまじき熱血のリーダー率いる十人ほどの人たちが次々に立ちはだかる困難を乗り越えていく。それでも犠牲者が出てリーダーも自信を失いそうになる。まだ子供のロビンがやたら船の隠れた部分に詳しかったり、それぞれの持ち味を生かして協力し合う。

ホールで "Morning After"というスローな曲が流れているとき、ダンスしている人たちはずっと早いテンポで踊っていた。


□ ニューヨークからアテネに向かっていた老朽客船ポセイドンが、新年を迎えた直後クレタ島沖で発生した海底地震で生じた巨大津波に直撃され転覆して上下さかさまとなる。年越しパーティが行われていたホールでもたくさんの人たちが墜落などで死ぬ。
 普段から祈るよりも戦えと説くスコット牧師は船底に登って救助を待とうと呼びかけた。しかし船のパーサーは、動かずにホールにいて助けを待つように言った。多くの乗客が船の専門家であるパーサーに従い、スコット牧師についてきたのは10人足らずの人たちだった。
 しかし船内はめちゃくちゃに壊れていたり、火災も起きていて船底にたどり着くのは容易ではなかった。
 ・・・・・・


・ 監督: ロナルド・ニーム
・ 原作: ポール・ギャリコ
・ 音楽: ジョン・ウィリアムズ
・ 出演: ジーン・ハックマン、アーネスト・ボーグナイン、ステラ・スティーヴンス、レッド・バトンズ ジェームズ・マーティン、キャロル・リンレー、ロディ・マクドウォール、シェリー・ウィンタース、ジャック・アルバートソン、パメラ・スー・マーティン、エリック・シェア、 レスリー・ニールセン(船長)

◆ポセイドン・アドベンチャー THE POSEIDON ADVENTURE (1972/1973)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4925-a91f007e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)