どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

虹蛇と眠る女 (2015) ★
田舎町に引っ越してきた家族の子供ふたりが行方不明となったことがきっかけで家族の秘密が暴かれていく。
 米国で活躍するニコール・キッドマンが、ひさしぶりに母国オーストラリアで主演した映画。DVDで観た。
 娘リリー役のマディソン・ブラウンは華奢に見えるけれど身長178cmですでにモデルとして活躍している。2015年現在18歳らしい。
 ニコール・キッドマンがオールヌードを見せるけれど遠景だし本人かどうか不明。

□ パーカー夫妻(キャサリンとマシュー)はふたりの子供(15歳のリリーと弟のトミー)を連れてクーナバラから砂漠の町ナスガリ"Nathgari"に引っ越してくる。ある夜マシューは、トミーが家を抜け出しその後をリリーがついていくのを窓から見るが止めなかった。トミーは眠れないと夜に近所を歩き回ることがよくあった。
 翌日、子供たちがいないのに気づいたキャサリンが学校に電話するとしばらく登校していないと聞かされる。探し回っても見つからない。。
 マシューは反対するが、結局ふたりで警察に相談する。警官のレイが調べるとリリーは以前にもクーナバラで両親に言わないで外泊して警察が捜索したことがわかる。さらにパーカー家がリリーの問題でクーナバラから出たことがわかる。
 キャサリンはリリーの部屋で日記を見つける。日記にはキャサリンも知らないリリーの内面が描かれていた。
 町民も参加して大規模な捜索が行われる。キャサリンは、マシューに内緒にするという条件で日記をレイに渡す。
 パーカー家の大工仕事を手伝うこともあるバーティの姉コリーンがキャサリンを気遣って息子のジャラと共にサンドイッチを持ってくる。ジャラは「虹の蛇(ナチー)が飲み込んだ。歌えば戻ってくる。」という昔話をキャサリンに話す。
 町では家族の悪いうわさがささやかれるようになる。
 ・・・・・・


・ 監督: キム・ファラント
・ 出演: ニコール・キッドマン、ジョセフ・ファインズ、ヒューゴ・ウィーヴィング
  リサ・フラナガン、メイン・ワイアット、マディソン・ブラウン、ニコラス・ハミルトン

■ 虹蛇と眠る女 STRANGERLAND (2015/2016、オーストラリア/アイルランド) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4920-7b43981b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)