どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

グレムリン (1984) ★★
かわいらしい生き物モグワイを手に入れた少年、しかしモグワイの飼い方を間違えると恐ろしいグレムリンが現れる。昔、映画館で観た。今回、DVDで再度観た。
 続編として「グレムリン2新・種・誕・生(1990)」がある。新作"Gremlins 3 "が企画されているらしい(2016/06)。

 最初の方のでビリーが犬を連れて銀行に急ぐ場面で映画館の前を通る。DVDに収録されている音声解説によれば看板の映画タイトルの"A BOYS LIFE"は「E.T.」の仮題、"WATCH THE SKY"は「未知との遭遇」の仮題で、いずれもスピルバーグ監督作品。

 主人公の少年ビリーと仲の良い少女ケイトはお似合いの清純カップルに見えるけれど、かわいらしいフィービー・ケイツは本作より先に公開された「パラダイス(1982)」「初体験 リッジモンドハイ(1982)」でヌードを見せていた。

□ チャイナタウンで息子へのクリスマス・プレゼントを探していた自称発明家のランドール・ペルツァーは地下の小さな骨董屋で歌っているかわいらしい生き物モグワイ"Mogwai"を手に入れてギズモ"Gizmo"と名付ける。
 モグワイを飼うには3つの注意点があった。
 第一に、明るい光を嫌う。日光を浴びると死んでしまう。
 第二に、水も禁止。
 第三に、絶対に真夜中過ぎに食べ物を与えてはいけない。

 小さな町キングストン・フォールズの銀行で働く息子ビリーはかわいらしいギズモに夢中。ところがうっかりギズモに水がかかり5匹の子供が飛び出す。ランドールはかわいらしいモグワイを増やして売れば大儲けできると皮算用。
 ところが、子供たちはとんでもない怪物“グレムリン”に変身し見る間に増殖していく。
 グレムリンはクリスマス・イブの夜の町に大騒ぎを引き起こす。


・ 製作総指揮: ・ 監督: スティーヴン・スピルバーグ
・ 監督: ジョー・ダンテ
・ 脚本: クリス・コロンバス
・ 音楽: ジェリー・ゴールドスミス
・ 出演: ザック・ギャリガン、フィービー・ケイツ、ホイト・アクストン、ポリー・ホリデイ、フランシス・リー・マッケイン、ジャッジ・ラインホルド、ハウイー・マンデル(ギズモの声)、マッシュルーム(バーニー、犬)

> ギズモ: "gizmo"あるいは"gismo"。
> グレムリン: 第二次世界大戦中、戦闘機のエンジンが故障するのはグレムリンという小悪魔が住み着いているせいだと言われた。
【映画の中の映画】 「白雪姫 "Snow White and the Seven Dwarfs" (1937、ディズニーアニメ) 」.........グレムリンたちが映画館で見る。

■グレムリン GREMLINS (1984/1984) 


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4833-e313697c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)