どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

モンスターズ 新種襲来 (2014) ■
地球外生命体による地球侵略ものの映画だけど、実は彼らは地球を侵略したわけではない。NASAが勝手に地球に連れてきたもので、彼らにしてみれば拉致された。新しい土地に連れてこられた彼らは生きて子孫を残すという生物として当然の行為をしているだけ。それなのに人間は彼らを“モンスター”と呼んでいる。

モンスターズ地球外生命体(2010)」の続編、前作はメキシコ、本作は中東が舞台。DVDで観た。

 続編だが内容はだいぶ違う。
 前作では2人の男女が必死に逃げ回りながら米国との国境を目指した。
 本作では志願して従軍した職業軍人たちが主人公。中東で、米軍、武装組織、モンスターの三つ巴の戦いでまだ若い兵士たちの故郷での生活、入軍した経緯、戦地に配属されて現地の民間人たちとの交流や摩擦などが描かれ、彼らを指揮するベテラン軍人の任務を完遂したいという心情などが描かれる。

 モンスターは前作と違い昼間全身が映される。でも内容的には必然性があまり感じられなかった。米軍対武装組織でも同じ内容は描けた気がした。
 前作の方がずっとおもしろかった。

□ 地球外生命体のサンプルを積んだNASAの探査機が帰還時にメキシコ上空で爆発、メキシコ北部は隔離された。衛星の破片が中東でも発見され、モンスターが紛争地帯の中東にも出現する。
 モンスターを殺すための空爆によって民間人にも犠牲者が出て怒った武装勢力がテロ活動を活発化させている。
 デトロイト出身の青年たちが志願して従軍し中東に派遣され、フレイター軍曹率いるタイガーシャーク部隊に配属される。

 タイガーシャーク部隊はアルテア砂漠で通信が途絶えた部隊の救出を命じられる。その一帯はモンスターの生息地でテロ活動も頻繁な危険地帯だった。
 ・・・・・・


・ 監督: トム・グリーン
・ 出演: ジョニー・ハリス、 サム・キーリー、 ジョー・デンプシー、 カイル・ソーラー、 ニコラス・ピノック 、 パーカー・ソーヤーズ

■ モンスターズ新種襲来  MONSTERS: DARK CONTINENT (2014/2016、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4819-70732e82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)