どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2-1 (TV2015) ★
クローン戦争によってほとんどのジェダイの騎士たちが殺され帝国が宇宙を支配していた時代。本流シリーズではエピソードⅢとⅣの間の頃を舞台にしたTVアニメシリーズ。シーズン2全20話のうち、地上波TVで放映された1~9話までを観た。
 第一話は他のエピソードの倍の長さがあり私が観たTV番組では2話に分けて放映されたため、TV放送では1~10話にあたる。10~20話はDVDで観た

 シーズン1の最後で、エズラたちは反乱軍に助けてもらい無事ケイナンを救い出した。今まで“フルクラム”というコード名しかわからなかったジェダイの騎士アソーカ・タノが姿を現わした。ロザルの帝国軍にダース・ヴェイダー卿が乗り込んでくる。
 アソーカは「クローン・ウォーズ(2008)」「クローン・ウォーズ(TV2008~)」ではアナキン・スカイウォーカーの弟子として登場していた。


【1】 The Siege of Lothal

 ヘラたちゴーストのチームは、反乱軍に加わって戦っていた。ケイナンは反乱軍の組織に組み込まれて戦争することに反対する。
 ロザルの帝国軍のチュア大臣が帝国の機密情報と引き換えに亡命を求めてくる。チームは目立つゴーストを使わず一般的なシャトルでロザルに侵入する。
 しかしヴェイダー卿が彼らの動きを予測していたためチュア大臣は死に、チームは追い詰められる。
 現れたヴェイダー卿にケイナンもエズラもまったく歯が立たなかった。
 チームはランド・カルリジアンの手を借りてロザルを脱出し反乱軍艦隊に戻る。
 しかしヴェイダー卿は彼らの動きを予測していた。ヴェイダー卿のファイターが現れ反乱軍旗艦を攻撃する。
 ヴェイダー卿はかっての自分、アナキン・スカイウォーカーの弟子アソーカが生きていて反乱軍にいることを知る。
> TVでは2回に分けて放映

【2】The Lost Commanders

 反乱軍は旗艦を失った。
 アソーカは基地を建設するための協力者を探すためゴーストをシーロス星系に派遣する
 ケイナンたちの前に現れた3人の老人はかってジェダイを裏切ったクローン軍兵士だった。
 帝国は戦争後、クローン軍を解体しレックスたちは静かに暮らしていた。

【3】Relics of the Old Republic  

 エズラはレックス達に一緒に戦おうと誘うがレックスはもう戦争にはかかわりたくないと断る。
 ケイナンは昔クローンに裏切られたことをいまだに気にしている。
 帝国軍の3台のウォーカーが迫ってくる。

【4】Always Two There Are

 サビーヌ、ゼブ、エズラは医薬品を手に入れるため放置されている旧共和国の医療ステーションに向かう。
 医薬品を探していると男女2人の尋問官が現れ、エズラとサビーヌは捕えられてしまう。

【5】Brothers of the Broken Horn

 遭難信号を聞いたエズラはファントムで急行する。
 船の故障で帝国の立ち入り禁止領域で立ち往生していた海賊ホンドー・オナカはパワー・ジェネレーターを運んでいた。
 エズラはホンドーを助ける代わりにジェネレーターを手に入れようとする。

【6】Wings of the Master

 反乱軍のフェニックス中隊は、惑星アイバーに食糧供給を試みるがエージェント・カラスの帝国軍の封鎖線を破れず中隊長まで戦死する。
 ヘラはレックスの知人の科学者クアリーが開発した強力な戦闘機を受け取りにシャンティポールに向かう。
 過酷な環境のシャンティポールは、行って戻ってきたものはいないとパイロットたちに恐れられていた。

【7】Blood Sisters

 ヘラはサビーヌに空港で「使い」と合流してドックに送り届けるよう命令する。エズラが同行する。
 ヘラたちは無事「使い」を見つけるが、ヘラのかっての旧友で賞金稼ぎのケツー・オンヨが現れじゃまをする。

> 最後にR2D2が登場する。

【8】Stealth Strike

 消息を絶ったパトロール艇の捜索に向かうサトー司令官にエズラが同行する。航行中、艇はハイパースペースから引きずり出され帝国軍に捕えられる。帝国軍の新重力兵器、グラヴィティ・ウェルが完成したのだ。
 サラは、ケイナンとレックスをサトー司令官たちの救出に向かわせる。

【9】The Future of the Force
 通信を傍受していたアソーカは、尋問官が2つの地点の捜索の任務を与えられたという情報をつかむ。
 アソーカは1か所を自分で、もう一か所をケイナンたちに探らせる。
 ケイナンとエズラは、ウーラという女性から赤ん坊をさらわれそうになりドロイドに預けたと聞く。
 赤ちゃんを保護したふたりの前に、2人の尋問官が現れる。


【ゴーストのメンバー】
・ヘラ・シンドゥーラ、トワイレック
・ケイナン・ジャラス:人間、ジェダイ
・ガラゼブ(ゼブ)・オレリオス:ラサット
・サビーヌ・レン:マンダロリアン
・エズラ・ブリッジャー:人間
・チョッパー:C1-10P

■スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン2 STAR WARS REBELS (TV2015)


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4758-a4375006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)