どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

地中海殺人事件 (1982) ★ アガサ・クリスティ「白昼の悪魔」
アガサ・クリスティ著「白昼の悪魔」の映画化。DVDで観た。
 「ナイル殺人事件 (1978)」に続いてピーター・ユスティノフがポワロを演じている。
 地中海の小さな島のホテルで女性が殺される。ホテルの女主人も客たちも殺された女に恨みを持つ者ばかり。ところが全員にアリバイが成立してしまう。

 ジェーン・バーキンは英国出身の女優。フランスの女優シャルロット・ゲンスブールの母親。エルメス社の「バーキン」は彼女にちなんだもの。
 ダイアナ・リグは「女王陛下の007(1969)」でボンドガール。最近ではTV「ゲーム・オブ・スローンズ」でレディ・オレナ・タイレル役で出演している。
 マギー・スミスは「ハリー・ポッター(シリーズ)」ではマクゴナガル先生、「パリ3区の遺産相続人 (2014)」「マリーゴールド・ホテル幸せへの第二章 (2015)」などに主要な役で出演している。

□ 結婚詐欺で女に高額な宝石をだましとられたホラス・ボラット卿は、彼女が行く予定のアドリア海に浮かぶ小さな島のホテルで彼女を捕まえるつもり。ボラット卿に頼まれたポワロが先にホテルに着く。
 人気女優のアルリーナが新しい夫、ケネス・マーシャルと義理の娘リンダとホテルにやってくる。
 ホテルに滞在しているガードナー夫妻はアルリーナの舞台劇をプロデュースして大ヒットしたがアルリーナが3ヶ月で投げ出してしまい大損害を被った。夫妻はアルリーナに新しい舞台劇に出演交渉しようとしている。
 ホテルの女性オーナーのダフニーは、昔アルリーナと同じ舞台に立っていたが仲良くなかった。
 レッドファーン夫妻もやってくるが、夫のパトリックはアルリーナと人目をはばからずいちゃいちゃしている。妻のクリスチーンはじっと耐えている。
 ホテルに滞在しているレックスはアイリーナの自伝を書いていた。アイリーナは以前はokしたのに承諾書にサインするつもりはないと言う。
 ボラット卿の豪華船が島に着いたころ、ホテルから離れた海岸で絞め殺されたアイリーナの死体が発見される。
 ダフニーは、ポワロに捜査を依頼する。
 ポワロの調査の結果、関係者全員にアリバイがあることがわかる。
 ・・・・・


・ 監督: ガイ・ハミルトン
・ 原作: アガサ・クリスティ "Evil under the Sun" (翻訳書タイトル「白昼の悪魔」)
・ 音楽: コール・ポーター
・ 出演: ピーター・ユスティノフ、ジェーン・バーキン、ニコラス・クレイ、ジェームズ・メイソン、シルヴィア・マイルズ、デニス・クイリー、ダイアナ・リグ、ロディ・マクドウォール、マギー・スミス、コリン・ブレイクリー

> ポワロの台詞『空は青く 太陽は照りつけ どこにもかしこにも 白昼の悪夢』

■ 地中海殺人事件 EVIL UNDER THE SUN (1982/1982、英国)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4749-3a971a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)