どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (2016) ★
バットマン、スーパーマンにレックス・ルーサーがからみ、さらにワンダーウーマンまで参戦してくる豪華版。
全身を防護服で覆ったバットマンと裸に近いワンダーウーマンが並んで立っているのはやたらエロティック。
異種共演で娯楽に徹すればいいのにやたら深刻ぶって重くしている感じがした。おもしろかったけれど字幕版を早い時間に上映している映画館が遠いこともあり、もう一度は観ないだろう。同時期に公開された米国ではかなりの大ヒットになっているようだ。

 ワンダーウーマンはDCコミックスのスーパーヒロインで、ダイアナ・プリンスという別名を持つ。元々はプリンセス・ダイアナと呼ばれていたがコミックに初登場したのは1941年で、英国のダイアナ妃よりはるかに昔。
 レックス・ルーサーはスーパーマンの悪役。ゾッド将軍はスーパーマンと同じクリプトン出身の悪役。

 仲間を集めるような終わり方だったけれど、DCコミックスのヒーロー集結映画は「ジャスティス・リーグ(1917&1919)」にはワンダー・ウーマン、スーパーマン、バットマン、ザ・フラッシュ、アクアマン、サイボーグ等が出演する。
 バットマンは「スーサイド・スクワッド(2016)」と「タイトル不明」。ワンダーウーマンは「ワンダーウーマン(原題)(1917)」が公開予定。

□ スーパーマンは侵略してきた異星人との戦いで地球を守ったが戦いに巻き込まれた人間にも犠牲者が出る。スーパーマンに対する非難の声が高まっていく。
 大富豪のレックス・ルーサーは異星人の宇宙船とゾッド将軍の遺体からスーパーマンに頼らなくても人類自身が異星人と戦える武器を持てると提案する。
 レックス社に疑惑を持ったブルース・ウェインはレックス社のパーティで見かけた美人の1918年の写真を見つける。
 スーパーマンに対する公聴会が開かれる。
 ・・・・・


・ 監督: ザック・スナイダー
・ 出演: ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット、タオ・オカモト、ケヴィン・コスナー、マイケル・シャノン(ゾッド)

【映画の中の映画】
   レックスの台詞「エメラルドシティ」
   ペリー・ホワイト編集長の台詞「踵を3回鳴らしてカンザスに帰った」
     いずれも「オズの魔法使 (1939)」
    ちなみに「オズの魔法使」のドロシーも、クラーク・ケントもカンザス州の出身

■ バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生  BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE (2016/2016)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4748-7d1af814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)