どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 (2015) ★
コナン・ドイルが書いたシャーロック・ホームズの最後の事件は「最後の挨拶"His Last Bow"」のようだ。第一次世界大戦直前、引退して養蜂を研究していたホームズは英国政府にスパイの逮捕を依頼された。
約35年後、この映画でホームズは依然養蜂を続けている。引退するきっかけになった事件について思いだそうとしていた。

 ロジャー少年役のマイロ・パーカーは本作で英国インディペンデント映画賞有望新人賞にノミネートされた。他にも複数の賞にノミネートされた。
 ホームズが降り立った駅名を見のがしたが、切り立った白い岸壁は英国南東部のサセックス
 原作者のミッチ・カリンは1968年生まれの米国人で米国や日本に住んでいる。テリー・ギリアム監督「ローズ・イン・タイドランド(2005)」の原作者。

□ 戦争の記憶がまだ生々しい1947年(*)、ホームズは日本から帰国する。93歳のホームズは30年以上前から海に近い田舎の家に住み養蜂をしてくらしていた。ホームズは物忘れがひどくなっているのを痛感していた。帰宅早々、巣箱のそばでたくさんのミツバチが死んでいるのを見つける。また、ホームズの書斎への侵入の痕跡を見つける。
 留守中、家政婦のマンロー夫人の幼い息子ロジャーが書斎に侵入しホームズの書きかけの原稿に夢中になっていた。実は、ホームズは最後の事件について思いだすために書いているのだった。ホームズは悲惨な結果となったその事件がきっかけで探偵を辞めたのだが、事件そのものについて思い出せないでいた。
 ロジャーはホームズの養蜂を手伝うようになる。ホームズは最後の事件についてロジャーと会話しながら少しずつ思いだしていく。ミツバチが死んだ原因もまだわからないままだった。日本で手伝ってくれたウメザキ氏の事も気がかりだった。

(*) 日記に年号が印刷されていた。

・ 監督: ビル・コンドン
・ 原作: ミッチ・カリン "A Slight Trick of the Mind"
・ 出演: イアン・マッケラン、ローラ・リニー、マイロ・パーカー、真田広之、ロジャー・アラム、フランシス・デ・ラ・トゥーア、ハティ・モラハン、フィル・デイヴィス

【映画の中の日本】  ホームズはまだ連合軍統治下の日本に来る。一面焼け野原の広島にも行く。

■ Mr.ホームズ 名探偵最後の事件 MR. HOLMES (2015/2016、英国)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4743-1a681fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)