どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ナイル殺人事件 (1978) ★
エジプトのナイル川の観光クルーズ船という密室に近い状況の中で、ほとんどの乗客がただひとりに殺意を持っている。「オリエント急行」に似た設定だけど、もちろん展開は異なる。アガサ・クリスティ『ナイルに死す』の映画化。昔映画館で観た。今回DVDで再び観た。

 ポワロをピーター・ユスティノフが演じているが、「オリエント急行」のアルバート・フィニーほどアクが強くなくて良い。
 「イヴの総て (1950)」のベティ・デイヴィスから「ロミオとジュリエット (1968)」のオリヴィア・ハッセーまで出演者も多彩。「マリーゴールド・ホテルで会いましょう (2011)」「パリ3区の遺産相続人 (2014)」などで今も活躍するマギー・スミス、「大空港(1970) 」シリーズのジョージ・ケネディも出演している。

□ 若くして巨額の遺産を相続したリネット・リッジウェイは親友のジャクリーンから婚約したばかりのサイモン・ドイルを屋敷で雇ってほしいと頼まれる。
 リネットはサイモンと結婚、新婚旅行はエジプトへ。
 婚約者をリネットに取られたジャクリーンがエジプトまで追いかけてきてふたりが行く先々に出没する。
 ふたりはジャクリーンを撒いて、何日もかけて観光名所をたどるナイル川の観光クルーズ船に乗り込む。
 その船の乗客たちは、リネットあるいはリッジウェイ家に恨みを抱いている者、莫大な財産をねたむ者、自分の不正を隠そうとする者などリネットに悪意を持っている者たちばかりだった。乗り合わせたベルギーの名探偵エルキュール・ポワロは、旧友のレイス大佐と再会した。そして撒かれたはずのジャクリーンも船に乗っている。
 ポワロは、リネットたちにつきまとうジャクリーンに忠告するがジャクリーンは聞こうとはしない。彼女は小さな拳銃を持っていた。
 船内で殺人事件が起き、船の支配人はポワロに捜査を依頼する。
 ・・・・


・ 監督: ジョン・ギラーミン
・ 原作: アガサ・クリスティ『ナイルに死す』
・ 音楽: ニーノ・ロータ
・ 出演: ピーター・ユスティノフ(ポワロ)、ジェーン・バーキン、ロイス・チャイルズ、ベティ・デイヴィス、ミア・ファロー、ジョン・フィンチ、オリヴィア・ハッセー、ジョージ・ケネディ、アンジェラ・ランズベリー、サイモン・マッコーキンデール、デヴィッド・ニーヴン、マギー・スミス、ジャック・ウォーデン、ハリー・アンドリュース

> リネットとサイモンの結婚を伝える新聞記事で、サイモンを「文無し王子(字幕)」と書いているが映像では「文無しのチャーミング王子( Penniless Prince Chaming )」。
> ジャクリーンが持っている超小型拳銃は"Sharps Model 1A Pepperbox"、ペニントンのは"Colt New Service"

■ナイル殺人事件 DEATH ON THE NILE (1978/1978、英国)

テーマ:昔の映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4722-4f5a151d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)