どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ザ・ブリザード (2016) ★★
暴風雨の中、沿岸警備隊の小さな救命艇に乗った4人の隊員が、まっぷたつに割れて後ろ半分だけ残ったタンカーの生存者32人を救助した実話を基にした映画。
 救命艇は無事タンカーにたどり着けるのか。半分のタンカーはそれまで浮かんでいられるのか。コンパスもないのに無事帰港できるのか。最初から最後まで迫力満点。
 ミリアム役のホリデイ・グレインジャーは「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族(TV2011-2013」でルクレツィアを演じた。

> 今年(2016)初めて3Dで観た。近くの映画館で早い時間の字幕版上映を探したら3Dだった。

□ 1952年2月18日、ニューイングランドを襲った暴風雨で荒れ狂う海を航行中のT2タンカー、ペンドルトンは船体が二つに折れて船長の乗った船首部が沈没したものの船尾部はまだ浮かんでいた。無線が使えず救助も呼べない状態で、船を熟知するシーバートは生き残った船員たちを指揮して後ろ半分を少しでも長く浮かばせるための手を打つ一方で、汽笛を鳴らし続けさせた。
 マサチューセッツ州チャタムの住民がペンドルトンの汽笛を聞き沿岸警備隊に連絡する。隊員のバーニーが志願した3人と共に定員12人の小型救命艇CG36500で出港する。救命艇は激しい波にコンパスをさらわれたもののペンドルトンにたどり着く。目の前に現れた巨大な断面を見せるペンドルトンにはまだ30人以上が生存していた。
 町ではバーニーと婚約したばかりのミリアムを始めみんなが連絡の途絶えたバーニーたちの無事を祈っていた。
 ・・・・・・・

> T2タンカー:第二次世界大戦中に米国で大量建造された大型タンカーで約500隻建造された。そのうち約480隻がこの映画に出てくる"Fort Mercer""Pendleton"と同じ T2-SE-A1 型。
> なぜミリアムは4月16日に結婚したがったのか?
  なんか特別な記念日なのか? 調べたがわからなかった。わかったのはミリアムが希望したのは本当は6月16日で、彼らは1950年6月16日に結婚した。つまりペンドルトン事件の時はすでに結婚していた。なぜ6月16日だったのかはわからなかった。(参考 HISTOLY VS HOLLYWOOD

・監督: クレイグ・ギレスピー
・原作: ケイシー・シャーマン、マイケル・J・トーギアス:"The Finest Hours: The True Story of the U.S. Coast Guard's Most Daring Sea Rescue "
・出演: クリス・パイン、エリック・バナ、ケイシー・アフレック、ベン・フォスター、ホリデイ・グレインジャー、ジョン・オーティス、カイル・ガルナー、ジョン・マガロ、グレアム・マクタヴィッシュ、マイケル・レイモンド=ジェームズ

■ ザ・ブリザード(3D字幕) THE FINEST HOURS (2016/2016) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4714-91dcc901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)