どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

今週末公開される映画  2016/03/04,05
ボイコット騒ぎまであった2015年度のアカデミー賞(オスカー)が発表された。
 作品賞・脚本賞の「スポットライト 世紀のスクープ」はカトリック神父による男児の性的虐待という衝撃の実話の映画化。日本では4月公開予定。
 同じく4月に公開される「レヴェナント:蘇えりし者」は、主演男優賞(レオナルド・ディカプリオ)、監督賞、撮影賞を受賞した。
 昨年6月に日本公開済みの「マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)」は、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイクアップ&ヘアスタイリング賞、音響賞(調整)、音響編集賞、の6部門を受賞した。


【今週末から日本で公開されるおもしろそうな映画】  

 マネー・ショート 華麗なる大逆転   金曜日公開

 2007年に起きた世界金融危機の引き金となったサブプライム・ローンの問題にいち早く気づいた男たちが、世界経済破綻に賭けて大もうけしようとする。
 オスカー脚色賞を受賞。作品賞、助演男優賞(クリスチャン・ベイル)、監督賞、編集賞にノミネートされた。
    クリスチャン・ベイル、スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット、マリサ・トメイ、メリッサ・レオ、セレーナ・ゴメス

 マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章  金曜日公開

 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011)」の続編。 インドの“マリーゴールド・ホテル”に長期滞在する英国人の高齢者たち。オーナーのソニー・カブーは事業拡大に乗り出す。
   ジュディ・デンチ、マギー・スミス、ビル・ナイ、デヴ・パテル、リチャード・ギア

 ロブスター

 独身が罪とされる近未来。妻に去られ独身となったデヴィッドは45日以内にパートナーを見つけなければ“ロブスター”に変えられてしまう。デヴィツドは“犬”になった兄と共にホテルに移る。
   コリン・ファレル、レイチェル・ワイズ、ジョン・C・ライリー、レア・セドゥ

 オートマタ

 2044年、荒廃した地球で人口は2100万人に激減した。ROC社はAIロボット オートマタを開発し人間のサポートをさせる。
 オートマタが人間に取って代わらないように、ROC社はオートマタに“生命体に危害を与えてはならない””オートマタ自身で修理・改造してはならない”というプロトコルをオートマタに組み込む。しかし何者かがそのプロトコルを改変してしまう。
 アントニオ・バンデラス、メラニー・グリフィス

 セーラー服と機関銃 -卒業-

 薬師丸ひろ子主演の「セーラー服と機関銃(1981)」の後日談。  橋本環奈


【今週末から米国で公開されるおもしろそうな映画】

 THE WAVE ザ・ウェイブ   (ノルウェー) 日本では6月に公開(2016)

 世界遺産にも登録されているノルウェーのガイランゲルフィヨルドで、Åkerneset山の山崩れで高さ80m以上のツナミが発生し周辺の町村を襲う。


(掲載しているのは私が興味を持った映画のみ。未見の映画についての記載内容は予告編や公式サイトなどから得た情報を基にした“推測”で、間違っている可能性があります。公式サイトは時間がたつと別のものに置き換わることがしばしばあります。)

テーマ:気になる映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4712-37762f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)