どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スリーピー・ホロウ (シーズン1第1話)(TV2013) ★
独立戦争で首を切り落とされた騎士が現在のスリーピー・ホロウ村によみがえる。
 映画「スリーピー・ホロウ (1999)」と同じくワシントン・アーヴィングの小説を元にしたTVシリーズ版。「FARGO/ファーゴ シーズン1 Vol.3」のDVDに収録されていた第1話を観た。
 同じ原作と言うが、独立戦争、首なし騎士、イカボッド・クレーン、カトリーナという人物が登場する以外、時代も設定も異なっている。このTVシリーズではヨハネの黙示録が重要なカギとなる。
 多くの欧米人にとって黙示録というのは特別な感情を持つのかもしれないが、キリスト教徒でもない日本人の私にとって、やたら黙示録や悪魔が出てくるのはこじつけにしか思えなかった。

関連記事 ⇒ 「スリーピー・ホロウ 原作と映像化

【1】 Pilot

 独立戦争中の1781年、ニューヨーク ハドソン・バレー。イカボッド・クレーンは仮面をつけた男になたで胸を切られるが、サーベルで男の首を切り落とす。

 250年後。夜、スリーピー・ホロウ村のコービン保安官とアビー・ミルズ警部補は馬が騒いでいるというオグルヴィーからの通報でパトカーで現地に向かう。
 首を切り落とされたオグルヴィーの死体が見つかり、保安官も首を切り落とされる。アビーは白馬に乗り長いなたを持った首なし騎士(headless horseman)が走り去るのを見る。しかしアビーはこのことを報告しなかった。
 町で不審者が逮捕される。男は独立戦争でワシントン将軍のスパイだったイカボッド・クレーンと名乗った。それが本当ならば男の年齢は250歳以上ということになる。
 アビーはクレーンを精神科病院に移送する前に、クレーンが目覚めたと言う洞窟に案内させる。そこには聖書があって“ヨハネの黙示録”に印がつけられていた。
 ・・・・・・・


・ 原作: ワシントン・アーヴィング "The Legend of Sleepy Hollow(1820)"
・ 出演: トム・マイソン、ニコール・ベハーリー、オーランド・ジョーンズ、カティア・ウィンター、ジョン・チョー、ネストール・セラノ、クランシー・ブラウン

■スリーピー・ホロウ SLEEPY HOLLOW(シーズン1)(TV2013~)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4710-e5be3219
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)