どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スター・ウォーズ 反乱者たち シーズン1 (TV2014) ★
クローン戦争によってほとんどのジェダイの騎士たちが殺され帝国が宇宙を支配していた時代。本流シリーズではエピソードⅢとⅣの間の頃を舞台にしたTVアニメシリーズ。
 惑星ロザルの孤児エズラが、ジェダイの騎士の生き残りのケイナンによってフォースの持ち主だとわかり帝国軍と戦う反乱軍に加わる。
 地上波TVで放映されたシーズン1全14話を観た。

【1】Spark of Rebellion

 ベイダー卿は生き残ったジェダイの騎士たちとフォースを持つ子供たちを探すように帝国軍に命じる。
 惑星ロザルの孤児エズラは、帝国軍兵士が運んでいた荷物を奪い取った盗賊団に便乗して荷物を横取りするが一緒に軍に追われ、盗賊の船に乗り込む。
 帝国軍を振り切ったケイナンたち盗賊は奪った武器を売り、帝国に追われた難民に食料を分け与えていた。ケイナンたちは帝国に歯向かう反乱者たちだった。捕虜輸送の情報をつかんだケイナンたちは帝国軍輸送船を襲う。
 エズラがつかんだ情報で、ケイナンたちはウーキーたちが捕えられてるケッセルに向かう。エズラはケイナンがジェダイの騎士の生き残りということを知る。そして本人も知らなかったがエズラ自身フォースの持ち主だった。
> TVでは2回に分けて放映
 
【2】Droids in Distress

 帝国軍の高官と取引先が乗るシャトルに乗り込んだケイナンたちは取引の情報を入手し、武器をうばう。
 帝国高官の通訳ドロイドのC-3POとR2D2もかってにケイナンたちの船ゴーストに乗りこんでくる。

> エピソードⅢでC-3POとR2D2は過去の記憶を消去された。
> オーガナ議員はレイア姫の育ての親。エピソードⅢで双子のひとりを引き取る。

【3】 Fighter Flight S1, Ep3

 エズラはケイナンの指導でジェダイの訓練を始める。
 エズラとゼブはロザルの町に買い物に行くが、成り行きで帝国軍のタイファイターを盗んでしまう。
 エズラの知人の農場が帝国軍に接収され農場主や娘たちが囚われる。

【4】 Rise of the Old Masters S1, Ep4

 亡命中のトレービス議員が海賊放送で、ジェダイ・マスターのルミナーラがクローン戦争を生き延び監禁されているという情報を伝える。
 ケイナンたちはルミナーラ救出のため帝国の脱出不可能な拘留施設に潜入する。

【5】 Breaking Ranks S1, Ep5

 エズラはトルーパー候補生として帝国アカデミーに潜り込む。エズラは帝国軍指揮官エージェントカラスのオフィスから情報を盗もうとするが、同じ候補生のレオニーがエズラの不審な行動に気づく。

【6】 Out of Darkness S1, Ep6

 ケイナンやヘラは“フルクラム”の情報で破壊活動を行っているが、サビーヌは“フルクラム”の正体を教えてもらえない。自分が信頼されていないと感じるサビーヌは“フルクラム”からの荷を受け取りに行くヘラに無理やり同行する。
 荷の積み込み作業中に太陽を嫌う凶暴な生物に襲われるが小型船ファントムの燃料漏れで飛び立つことができずヘラとサビーヌは絶体絶命。

【7】 Empire Day S1, Ep7

 銀河救済15周年を祝う「帝国の日」、惑星ロザルでも盛大な式典が開催されている。
 ローディアンのシーボが指名手配され帝国軍兵士が捜索している。シーボは8年前に帝国軍に連れ去られたエズラの両親の友人だった。
 ケイナンたちは式典を妨害するが、エージェントカラスや尋問官はシーボの捜索を優先させる。

【8】 Gathering Forces S1, Ep8

 尋問官はハイパースペースでも有効な追跡装置を使いシーボを乗せたゴーストを追ってくる。ケイナンはエズラと共に尋問官を罠にかけようとする。

【9】 Path of the Jedi S1, Ep9

 ケイナンはエズラにジェダイ寺院を見つけさせる。ケイナンとエズラは寺院に入るが、そこには尋問官が待ち受けていた。

> マスターヨーダが声だけ登場

【10】 Idiot's Array S1, Ep10

 ゼブはチョッパーを賭けてギャンブルをしてランド・カルリジアンに負けてしまう。ランドは帝国の封鎖線を突破して密輸取引するためにケイナンたちを雇う。ランドはアズモリガンから荷物を受け取り代金としてヘラを引き渡してしまう。荷物はなんと“ブタ”だった。


> ランド・カルリジアンは「エピソードⅤ」で登場した時にはクラウド・シティの指導者になっていた。ミレニアム・ファルコンの元所有者でギャンブルで負けてハン・ソロに譲った。

【11】 Vision of Hope S1, Ep11

ジェダイの訓練中、エズラはトレービス議員がエズラの両親について話すビジョンを見る。トレービス議員は放送中に暗号でロザルの反乱軍に会いに来ることを伝える。しかし、帝国軍は反乱軍を一気に捕えようと会合場所に罠を張っていた

【12】 Call to Action S1, Ep12

ロザルで収まらない反乱に業を煮やしてターキン大総督がやってくる。ケイナンたちは帝国の電波塔を使って隆起を呼びかける放送をしようと計画する。それを察知したターキンは、軍隊を待機させる。

【13】 Rebel Resolve S1, Ep13

 “フルクラム”はサラに、帝国に捕えられたケイナンの捜索をあきらめるよう指示する。
 エズラは電波塔を壊して通信ができなくなった帝国軍がドロイドを使ってデータを軌道上まで運んでいるという情報を得る。

【14】 Fire Across the Galaxy S1, Ep14

 ケイナンがターキン大総督のスターデストロイヤーにいる事がわかり、エズラたちは救出に向かう。


> オーダー66:「エピソードⅢ」に出てくる。それまでジェダイと共に戦っていたクローン軍がこの命令により一斉に裏切りジェダイを殺した。
> アソーカ:「クローン・ウォーズ(2008)」にアナキン・スカイウォーカーのパダワンとして登場した。

【ゴーストのメンバー】
・ヘラ・シンドゥーラ、トワイレック
・ケイナン・ジャラス:人間、ジェダイ
・ガラゼブ(ゼブ)・オレリオス:ラサット
・サビーヌ・レン:マンダロリアン
・エズラ・ブリッジャー:人間
・チョッパー:C1-10P

■スター・ウォーズ 反乱者たち STAR WARS REBELS シーズン1 (TV2014)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4707-42c35fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)