どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

オデッセイ (2015) ★★★
とてもおもしろかった。死んだと思われて火星にひとり取り残されてしまったマーク。死が確定的な状況であっても冷静に自分の科学知識という武器を最大限に活用して生き延びる方法を見つけていく。マークだけでなくマークが生きていることを知った地球上でも宇宙船上でもそれぞれの得意分野を駆使してマークを助ける方法を真剣に考える。
 様々な人たちが頭脳を持ち寄って問題をひとつひとつ解決していく過程がおもしろかった。
 最近の米国映画にとって急激に伸びている中国での映画観客動員が重要課題となっているようで、この映画にもその影響が見られる。
 アカデミー賞では作品賞、主演男優賞(マット・デイモン)、他にノミネートされた。

□ NASAによる火星有人探査計画アレス3は18日目に猛烈な嵐に見舞われ撤退を余儀なくされる。しかし避難中に隊員のひとりマークが飛ばされてしまう。姿も見えず信号も途絶えマークが死んだと判断した隊長のメリッサは残った隊員と共に脱出船で火星を離れ母船のヘリウスで地球に向かう。
 NASAはマークの死亡を発表し葬儀が行われる。

 撤退から35日後、NASAが衛星からの画像で確認したところアレス3のローバーが移動していることがわかる。
 マークは折れたアンテナの部品が腹に刺さったが生きていた。なんとかハブ(HAB)に戻ったものの通信手段はなく、次のアレス4は4年後で、しかも3200キロも離れた場所に着陸する予定。ハブには1か月のミッションを想定した食料しか備蓄されていない。地球からすぐに救援機を送ったとしても火星に着くまでに400日以上かかる。地球との交信手段もない。
 植物学者のマークは自分の科学知識をフル活用して、植物を栽培して食料を生産しようとする。
 マークとの交信ができない地球では衛星画像からマークの意図を読み取ろうとしていた。アレス4の予定地点への移動方法を試行しているように見えたローバーが、違う方向に向かって走り始めた。
 ・・・・・


> マーズ・パスファインダー: 1997年にNASAが火星な着陸させた探査機。


・ 監督: リドリー・スコット
・ 原作: アンディ・ウィアー
・ 出演: マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン、クリステン・ウィグ、ジェフ・ダニエルズ、マイケル・ペーニャ、ケイト・マーラ、ショーン・ビーン、セバスチャン・スタン、アクセル・ヘニー、キウェテル・イジョフォー、ベネディクト・ウォン、マッケンジー・デイヴィス、ドナルド・グローヴァー
・ ロケ: ヨルダン、ハンガリー、ジョンソン宇宙センター、他

■ オデッセイ(2D字幕) THE MARTIAN (2015/2016)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4688-27e6d80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)