どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

FARGOファーゴ シーズン1 Vol.2 (TV2014) ★★
TVシリーズ シーズン1の3話と4話をDVDで観た。

 小さな町ベミジーで24時間に4人も殺される。警察署長とレスターの妻が殺された事件で副署長のモリーはレスターの関与を疑うが新署長のビルはモリーにレスターの捜査を禁じ、事故車のそばで凍死体が発見された事件の捜査を命じる。他に運送屋のサム・ヘスがストリップ小屋で殺された。
 スーパーマーケット“フェニツクス・ファーム”を展開して大金持ちになったスタヴロス・ミロスは脅迫状の犯人探しをフランク・ピーターソンと名乗る男に依頼する。

> レスター役のマーティン・フリーマンは「ホビット(シリーズ)」のビルボ・バギンズ。TV「SHERLOCK」ではワトソン博士

【3】 A Muddy Road

 モリーが捜査している凍死男フィルが働いていたビルの監視カメラにはフィルを引きずっていく男が写っていた。
 フランク・ピーターソンは、スタヴロス・ミロスを脅迫したのがミロスの妻のトレーナーだと突き止め、もう一枚脅迫状を作るように命じる。
 ダルース警察のグリムリー巡査はベミジーで事件があった夜に出会った男の車が、レスター・ナイガードのものだとつきとめる。グリムリー巡査はベミジー警察に容疑者を見逃したと言わなければならない。娘グレタは直接行って話すことを勧める。

【4】 Eating the Blame

 犬の殺人事件の通報にパトカーで向かったグリムリー巡査はあの「男」を見つけ、ダルース警察に連行する。男は、バウデッドの牧師、フランク・ピーターソンと名乗る。
 サム・ヘスの殺害犯を探す2人組は、レスターをさらって殺そうとする。
 モリーは、モーテルの従業員から、モーテルに泊った頭を怪我していたローン・マルヴォという男について聞く。


・ 原案: ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
・ 出演: ビリー・ボブ・ソーントン(フランク・ピーターソン、ローン・マルヴォ)、アリソン・トルマン(モリー)、マーティン・フリーマン(レスター)、コリン・ハンクス(グリムリー巡査)、オリヴァー・プラット(スタヴロス・ミロス)
   ボブ・オデンカーク(新署長)、キース・キャラダイン(ルー)、ジョシュ・クローズ(チャズ)、ジョーイ・キング(グレタ)

 VOL.1 ⇔ VOL.3

■FARGOファーゴ FARGO シーズン1 Vol.2 (TV2014)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4684-b7b1c228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)