どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ジャガーノート (1974) ★
約40年前の映画。昔映画館で観た。今回DVDで再度観た。

 巨大客船に7つの爆弾が仕掛けられる。飛行機なら1個爆発すれば墜落か緊急着陸だけど、船なので1個爆発しただけではすぐには沈まない。つまり爆弾を解体中に何個かが爆発して誰かが死ぬ。乗客の中にはやんちゃな子供もいる。今観ても緊迫感が伝わってくる。
 リチャード・ハリスが爆発解体の専門家を演じている。不敗だといばっているけれど失敗すれば即死ぬ仕事。プロフェツショナルの彼が不敗なのは技術だけでなく運にも恵まれているからだろう。
 最後の駆け引きの場面も覚えていた。しかし最後の彼の行動に疑問がある。もし彼が失敗したら、残った男たちは彼がどちらを切って失敗したかわからないのではないだろうか。つまり切る前にどちらを切ろうとしているかを言うべきではないか、と思った。

□ 乗客乗員1200人が乗った豪華客船ブリタニックは英国からニューヨークに向かっていた。
 ブリタニックを所有する海運会社にジャガーノートと名乗る男からブリタニックに大型爆弾7個を仕掛けたという電話が入る。時限式で明朝に一斉に爆発しブリタニックは大西洋に沈む。ジャガーノートは解除の方法を教える代わりに50万ポンドを要求。デモンストレーションとしてブリタニックで小爆発が起き負傷者が出る。ジャガーノートが言った通りに塗られた7個のドラム缶が見つかる。
 海軍のファレル少佐の爆発物処理隊が輸送機で派遣される。ファレル隊はパラシュートで荒れ狂う海に降りブリタニックに乗り移るが早速犠牲者が出る。ファレル隊はすぐに作業を始めるがドラム缶に仕掛けられた爆弾は非常に高度な技術で精密に作られていて幾重にもトラップが張り巡らされていた。
 一方ロンドン警察は高度な爆弾知識を持つ容疑者を当たるが手がかりがつかめない。政府は金を払おうとする海運会社に金を払わないように圧力をかける。
 ・・・・・


・ 監督: リチャード・レスター
・ 出演: リチャード・ハリス、オマー・シャリフ、デヴィッド・ヘミングス、アンソニー・ホプキンス、シャーリー・ナイト、イアン・ホルム、クリフトン・ジェームズ、ロイ・キニア
・ 1:1.66

> 私が観たDVDのメニューの背景の絵がひどすぎる。酸素ボンベをかついだ潜水夫なんて映画に出てこない。大型の酸素ボンベ2本をかついだままパラシュートで降りるのもありえない。

■ ジャガーノート JUGGERNAUT (1974/1975、英国) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4647-1b004930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)