どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スター・ウォーズ フォースの覚醒 (2015) ★★★★★★★
40年近く前の1977年に一作目「スター・ウォーズ(エピソードⅣ)」が公開されたスター・ウォーズ シリーズのエピソードⅦに当たる新三部作の第一作目。「エピソードⅥ ジェダイの帰還」で敗北した帝国の灰の中から生まれたファーストオーダーが宇宙を支配している。

 スター・ウォーズを初めて観る人たちにもおもしろいとおもうけれど、昔馴染みの人や物に思いがけず出会うのは楽しい。
 レイア姫は若いころより美人。

 12月18日夕刻に日本全国一斉公開され、私は19日の早朝に3D字幕版で観た。
 行きやすい映画館で字幕版を早い時間に上映するならば何度でも観たい。
     ⇒ 行きやすい映画館で字幕版を2か月以上も、早い時間に上映してくれたおかげで22回観た。(2016/02)

> エピソードⅧは2017年、エピソードⅨは2019年に公開予定。スピンオフ"Rogue One: A Star Wars Story "は2016年に公開予定。

□ (反乱軍のルーク・スカイウォーカーとダースベイダー(アナキン・スカイウォーカー)によって帝国の皇帝は葬り去られた。ルーク・スカイウォーカーと反乱軍のレイア姫はアナキン・スカイウォーカーの双子の子供だった。反乱軍の英雄ハン・ソロとレイア姫は惹かれあっていた。)

 時は流れ....ルークは姿を消した。帝国の残党から生まれたファーストオーダーが勢力を拡大し、最後のジェダイを抹殺しようとルークを捜していた。レジスタンスがファーストオーダーと戦っている。共和国はレジスタンスを支持している。
 レジスタンスのレイア・オーガナ将軍の命令でジャクーに派遣されたポー・ダメロンはルークの居所を示す地図を入手したもののファーストオーダーの十字型のライトセーバーを操るカイロ・レンに捕らえられる。ポーは捕らえられる直前にドロイドのBB8に地図を託した。
 ファーストオーダーの兵士ストームトルーパーFN-2187は村人を皆殺しにしたファーストオーダーから逃げたいと考えている。
 ジャクーの少女レイは廃品回収をしながら家族の帰りを待っている。
 ・・・・・・


> 「いやな予感がする"(I have) a bad feeling about this."」はスターウォーズに必ず出てくるお約束の台詞。
> レイが寝床にしているのはエピソードⅤで登場した帝国軍の四足歩行戦車ウォーカー
> フィンはミレニアム・ファルコンの砲を壊されて射撃をやめるが、上部にもう一基、砲がある。
> ミレニアム・ファルコン内で フィンが手にする球体はエピソードⅣでルークがジェダイの訓練で使ったもの。テーブルの上に出てくるホロゲームは同じくⅣで出てきた。
> ルーク・スカイウォーカーはエピソードⅤでダースベイダーに右手を切り落とされる。つけられた義手は皮膚に覆われていたが、Ⅶでは皮膚がなくなっていた。

・ 監督: J・J・エイブラムス
・ 出演:
  デイジー・リドリー   ..... レイ
  ジョン・ボイエガ     ..... フィン
  ハリソン・フォード    ..... ハン・ソロ
  アダム・ドライバー   ..... カイロ・レン
  オスカー・アイザック  ..... ポー・ダメロン
  キャリー・フィッシャー ..... レイア・オーガナ将軍
  マーク・ハミル     ..... ルーク・スカイウォーカー
ルピタ・ニョンゴ、アンディ・サーキス、ドーナル・グリーソン、グウェンドリン・クリスティー、サイモン・ペッグ、トーマス・ブローディ・サングスター、アンソニー・ダニエルズ(C-3PO)、ケニー・ベイカー(R2-D2)、ピーター・メイヒュー(チューバッカ)、マックス・フォン・シドー
・ ロケ: アブダビ、アイルランド、アイスランド

> 最初観た頃から気になっていた出演人物がいる。反乱軍基地の司令部にいる金髪の女の子で台詞は1回くらいしかないけれどやたら目立つ所に何度も出てくる。3ヶ月たってやっとわかった。役名は Connix中尉で、キャリー・フィッシャーの娘ビリー・ロード。(2016/03)
> ダニエル・クレイグがストームトルーパー役で出演しているといううわさがある。
> フィンに“バケツ頭”と呼ばれるストームトルーパーの銀色のマスクをかぶりひときわ背の高いキャプテン・ファズマを演じているグウェンドリン・クリスティーは、「ゲーム・オブ・スローンズ」で女性剣士ブライエニー、「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション(2015) 」では第二地区のライム司令官。
> ファーストオーダーの将校のひとりとして「ゲーム・オブ・スローンズ」「メイズ・ランナー」のトーマス・ブローディ・サングスターが出演しているはずだが確認できない。

■ スター・ウォーズ フォースの覚醒(3D字幕) STAR WARS: EPISODE Ⅶ THE FORCE AWAKENS (2015/2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4630-b1bd5a47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)