どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

GOTHAM/ゴッサム  Ep.1-3~12   (TV2014~2015) ★★  (バットマン)
アメリカンコミック(DC)のスーパーヒーロー、バットマンの前章譚を描くTVシリーズのシーズン1全22話の第3~12話をDVD5枚で観た。
 毎回大事件が起きゴードン刑事とブロック刑事が追いかける。多くの事件の被害者は金持ちで権力者。ゴッサムでは政治家も資産家も警察もみな悪に染まりギャングとつるんでいる。ゴッサムの希望だったウェイン夫妻が殺され、ウェイン財団も悪に染まっている。希望を失った者たちの中には過激な手段で悪を懲らしめようとするものも出現する。
 ジム・ゴードン刑事はあくまでも法律に則って正義を貫こうとするが、法律を施行する組織全体が悪にどっぷり漬かっているため思うように動けない。
 ゴッサムを支配するギャングのファルコンにマローニが敵対する。ファルコンの配下のフィッシュはボスの座を狙っている。

⇒ 1~2話: 「GOTHAM/ゴッサム  Vol.1-1 (TV2014) 」
⇒ 13~22話: 「GOTHAM/ゴッサム Vol.1-7~11 (TV2015)」

【3】 The Balloonman

 巨額詐欺事件の容疑者ロナルド・ダンザーが気球に吊るされ空中高く姿を消した。警察(GCPD)のゴードン刑事とブロック刑事はダンザー殺しの犯人を追う。
 ゴードンは児童保護局からセリーナ(キャット)を預かりウェイン夫妻殺しの真犯人の情報を得ようとする。
 悪徳警官のクランストン警部補が気球に吊るされ天に消える。マスコミは犯人を“バルーンマン”と呼び、悪人を殺して街を守っていると擁護する。
 MCU(重大犯罪捜査課)のモントーヤ刑事たちはゴードン刑事がコブルポットを殺したという情報を得る。


> セリーナ“キャット”は後のキャットウーマン

【4】 Arkham

 市長はウェイン夫妻が進めていたアーカム地区の再開発計画を推進している。夫妻の死後、計画を引き継いだのはギャングのファルコンで、敵対するドン・マローニは別の開発計画を進めていた。
 ファルコン側の議員が殺され、次いでマローニ側の議員が殺される。
 ゴードンとブロックはグラッドウェルという殺し屋の情報をつかむが、逃げられてしまう。
 レストランが強盗に襲われ、マローニの手下たちが殺され金が奪われる。皿洗いをしていたコブルポットがマローニの金の一部を守ってマローニに認められる。
 フィッシュは歌手に応募してきたライザを雇う。
 

【5】 Viper

 ホームレスの若者が雑貨店を襲いミルクを飲んでATMを担いで逃げた。街でヴァイパーと呼ばれるクスリが出回る。怪力と幸福感を得られるが数時間で死ぬ。
 薬品の高度な製造技術を持つウェルザイン社が疑われるが、以前勤務していた生化学者のスタン・ポトルスキーが容疑者として浮かび上がる。ウェルザイン社はウェイン財団の子会社。
 ブルース・ウェインはアーカム計画について調べていて不審な点をウェイン財団の理事に確認するため、ウェイン財団が主催するチャリティ・パーティに出席する。
 マローニはファルコンのカジノを襲わせようとする。コブルポットがカジノの情報を知っていると持ちかける。

【6】 Spirit of the Goat

 10年前、ブルース・ウェインが誕生したころ、金持ちの第一子を標的とする連続殺人犯“ヤギの悪魔”がゴッサムを恐怖に陥れ、ブロック刑事が犯人を逮捕し犯人は死んだ。
 現在。“ヤギの悪魔”とまったく同じ手口の事件が起きる。ブロックが内緒にしていた手口まで一緒だった。
 MCUのモントーヤ刑事はゴードン刑事によるコブルポット殺害の目撃者を見つけ出す。

【7】 Penguin's Umbrella

 ゴードンがコブルポット(ペンギン)を殺していないと知ったファルコンは手下のビクターを警察本部に乗りこませる。警官たちが逃げだした警察本部で、ゴードンはビクターと対決する。
 フィッシュはマローニにペンギンを引き渡すように要求。マローニは拒否する。マローニ側のトラックが襲われる。
 ゴードンは、恋人のバーバラを街から離れさせて、市長とファルコンを逮捕しようとする。

【8】 The Mask

 河岸で男の死体が発見され、口の中から親指が見つかる。ゴードンとブロックは闇医者をまわって親指のない男を探す。
 ブルースは学校でいじめられる。

【9】 Harvey Dent

 キャットの証言を元にウェイン夫妻殺害犯の似顔絵が描かれる。ゴードンはキャットをウェイン邸にかくまってもらう。ハービー・デント検事捕は目撃者が現れたといううわさを流してウェイン夫妻の死後資産を倍増させた資産家のラブクラフトをゆさぶろうとする。
 精神科病院へ移送中の爆弾魔が逃亡する。兵器工場が爆破され特殊な爆薬が盗まれる。ファルコンの武器庫が襲われ大金が盗まれる。


> ハービー・デントは後にバットマンの敵トゥー・フェイスとなる。

【10】 Lovecraft

 ウェイン邸が襲われ、ブルースとキャットは姿を消す。侵入者はキャットの写真を持っていた。ブルースはキャットに連れられて裏街を歩きまわる。ゴードンは姿を消したラブクラフトを追い、ブロックとアルフレッドはブルースとキャットを探す。
 ファルコンは大金をうばわれた武器庫の責任者を処刑し、幹部の上納金を値上げする。


> 街でキャットに声をかける少女アイビーは、後のポイズン・アイビー。ベジタリアン。

【11】 Rogues' Gallery

 ゴードンは市長の命令で左遷され、精神障害のある囚人を収容するアーカムアサイラムの守衛となる。囚人の一人が頭に電気を流され脳死状態となって見つかる。所長はゴードンにどの囚人の仕業か突き止めろと命じる。ゴードンはレスリー・トンプキンス医師の意見を聞く。2人目の被害者が出て、ゴードンは所長に無断で警察に通報する。
 フィッシュはファルコンに不満を持つ幹部ふたりと会談。サビアノは後継は自分だと主張する。フィッシュの手下ブッチは、サビアノとは古いつきあいなので説得するとフィッシュに申し出る。

【12】 What the Little Bird Told Him

 警察のローブ本部長は、ゴードンとブロックに24時間以内にアサイラムから逃げたグルーバーを捕えろと命令する。レスリー・トンプキンス医師の情報でグルーバーがMr.Mを怨んでいることが分かる。マローニーの一味が電気で襲われる。ゴードンはマローニーたちを警察本部に連れてきて、グルーバーを待つ。
 ファルコンのお気に入りのライザが誘拐される。フィッシュはファルコンにライザと引き換えに退陣を要求する。


・ 出演:
ベン・マッケンジー    .....  ジェームズ(ジム)・ゴードン、刑事
ドナル・ローグ        ..... ハービー・ブロック、刑事
デヴィッド・マズーズ    ..... ブルース・ウェイン、
ザブリナ・ゲバラ     ..... サラ・エッセン、警部
ショーン・パートウィー    ..... アルフレッド・ペニーワース、執事
ロビン・ロード・テイラー    ..... オズワルド・“ペンギン”・コブルポット
エリン・リチャーズ    ..... バーバラ・キーン、ゴードンの恋人

キャムレン・ビコンドヴァ    ..... セリーナ・“キャット”・カイル、13歳
コーリー・マイケル・スミス    ..... エドワード(エド)・ニグマ、鑑識
ヴィクトリア・カルタヘナ    ..... レニー・モントーヤ刑事、MCU
アンドリュー・スチュワート=ジョーンズ    ..... クリスパス・アレン刑事、MCU
ジョン・ドーマン              ..... カーマイン・ファルコン、ギャングのボス
ジェイダ・ピンケット・スミス    ..... フィッシュ・ムーニー

デヴィッド・ザヤス    ..... ドン・マローニ
ドリュー・パウエル    ..... ブッチ・ギルジーン
アンソニー・キャリガン    ..... ビクター・ザーズ
マッケンジー・リー      ..... ライザ
リチャード・カインド      ..... オーブリー・ジェームズ市長
キャロル・ケイン    ..... ガートルード・カプルプット、ペンギンの母親
ニコラス・ダゴスト     ..... ハービー・デント検事捕
クレア・フォーリー    ..... アイビー・ペッパー
モリーナ・バッカリン    ..... レスリー(リー)・トンプキンス医師
ピーター・スコラーリ    ..... ローブ本部長

> 字幕では勝手に「マフィア」となっているが「マフィア」はシチリア島の組織を指す言葉。英語音声では "gang" や "mob" などで "Mafia" ではない。

■GOTHAM/ゴッサム GOTHAM   Ep.1-3~12   (TV2014~2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4616-d941ddbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)