どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

スノーホワイト白雪姫 (2001) ★
グリム童話の「白雪姫」を原作にした映画だけどかなりストーリーをいじっている。「白雪姫」だけでなくアンデルセンの「雪の女王(鏡のカケラが目や心臓に入る)」、グリム童話の「しらゆきべにばら(魔法で熊に変えられた王子)」なども盛り込まれている。
  原作のストーリーを知っている人が見れば、原作との違いを楽しむこともできるけれど、原作を知らない子供が見たら混乱するのではないだろうか。
 DVDで観た。

関連記事 ⇒ 「白雪姫/スノーホワイト 原作童話と映画化

□ 森の小屋に夫と住むジョゼフィーンはバラのとげで指を刺し血が白いリンゴの花に落ちる。彼女は「血のように赤い唇、黒髪で、リンゴのように輝く頬、雪のように白い肌の子がほしい。」と願う。その通りの女の子を産みスノーホワイト(白雪姫)と名付けて亡くなった。
 赤ん坊のミルクを求めて雪の野を彷徨っていた父親は偶然ひとりの男を蘇らせた。男はお礼にミルクと、新しい妻と、王国をくれた。男は醜い妹エルスペスに魔法の鏡を割らせた。鏡のカケラが国王となった父親の目と心臓に入り、美しい姿になったエルスペスは王妃となる。エルスペスの魔法の鏡は世界でもっとも美しいのは王妃だと言った。
 16年後、アーストノアのアルフレッド王子が宮殿にやってくる。
 アルフレッド王子に夢中になったエルスペスは国王から取り出した鏡のカケラを王子に入れようとするが失敗する。
 アルフレッド王子と白雪姫は互いに魅かれあう。エルスペスの魔法の鏡は世界でもっとも美しいのは白雪姫だという。
 エルスペスは従者に、森で白雪姫を殺して心臓を持ち帰るように命じるが、従者は白雪姫を殺せずに逃がしてしまった。
 エルスペスはアルフレッド王子を熊に変える。

 白雪姫は森の奥で小さな家を見つける。その家にはサンデー、マンデー、チューズデー、、、、たち7人が住んでいた。
 エルスペスは白雪姫の居場所をつきとめ、じゃまをした熊をガラス玉にとじこめる。
 7人の留守中、ジョゼフィーンに姿を変えたエルスペスがやってきて白雪姫にリンゴを勧める。リンゴをひとくちかじった白雪姫は死んでしまう。
 7人は白雪姫を透き通った氷の棺に納め、熊(王子)はその横に付き添った。
 エルスペスが、ジョセフィーンから元の美しい姿に戻ろうとしたとき、兄が現れる。
 ・・・・・・


・ 監督: キャロライン・トンプソン
・ 原作: グリム兄弟
・ 出演: クリスティン・クルック(白雪姫)、ミランダ・リチャードソン、トム・アーウィン、ヴェラ・ファーミガ、クランシー・ブラウン、ヴィンセント・スキャヴェリ、マイケル・J・アンダーソン、ワーウィック・デイヴィス、ホセ・ズニーガ
・ 4:3

> 映画によく出てくる「雪の舞う丸いガラス玉(snow globe)」に熊に変えられた王子が閉じ込められる。

■スノーホワイト白雪姫 SNOW WHITE (2001、カナダ/米国/ドイツ) 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4601-6d7299fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)