どんくらの映画わくわくどきどき
自分が観た映画の話題を中心に日ごろ感じたことを書きたい放題     左の写真はフランスのシュノンソー城にて     文中敬称略。文&写真:どんくら
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

リンク

 ・ どんくらの映画わくわくどきどき 映画記事索引
 ・ 映画生活
 ・ エキサイト・シネマ
 ・ goo映画
 ・ シネマトゥデイ
 ・ シネマカフェ

ブログ内検索

プロフィール

どんくら

どんくら
好きなことは、映画、写真、旅行、パソコン。最近は語学に力を入れています。
[映画スキ度]
 ★★★ 何度でも観たい。
 ★★or▲▲ もう一度観た/観たい
 ★or▲ 観てよかった。
 ■ フツー。観ても観なくても良かった。
 ▼ ・・・
自己紹介は「自分のこと」を参照してください。
> 本ブログは個人として運営しているものです。一度投稿したものも随時更新する場合があります。
> 記載内容については正確であることを心がけていますが、保障するものではありません。感想等については主観的なものです。キャストなども個人的に興味を持ったものしか記載していないので映画データとしては使用しないでください。明記しない限り原語版(字幕版)、映画館観賞。
> 人名・地名のカタカナ表記は日本で一般に使われていると思われるもので表記しています。スカーレット・ヨハンソンやジャッキー・チェンなど個人的には疑問を感じますが、大勢に従います。
> 「年」については原則として(世界での一般公開年/日本での一般公開年)。邦画は日本公開年。
> 原題について。複数の原題が存在することがあります。原則として私が映画館やDVDで観たものに映されたタイトルを記載します。
> 邦題について。複数の邦題が存在することがあります。原則として(DVDで観た場合でも)映画館公開時の邦題を記載します。または私が適していると思ったものを記載します。
> 公式サイトなどのリンク先は掲載時には一応確認していますが、後でリンク先が削除されたり無関係のものに変わってしまう場合、逆に更新されずにいつまでも“絶賛公開中”なんていうのもあります。
> コメント/トラックバック大歓迎。異論・反論OK。ただし明らかに無関係なものや著作権を尊重していないサイトと私が判断したものは断りなく削除します。反映には時間がかかります。トラックバック先の内容は保障できません。
> 本ブログの記事や使用している写真はすべて私が記載・撮影したものです。著作権その他の権利は私に所属します。本文中の写真はクリックすると拡大表示されます。映画の場面や俳優の写真を入れた方が見栄えはよくなりますがひとつひとつ著作権を確認するのは無理なので使いません。
since 2006/08/12

FC2カウンター

ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション(2015) (字幕) ★★★
ハンガー・ゲーム最終章。カットニスはスノー大統領を自分自身で殺したいと思っている。反乱軍を率いるコリン首相は民衆の熱狂的な人気を集めるカットニスを警戒する。ハンガーゲームがなければ一緒になっていたかもしれないゲイルは、カットニス不在の時に妹プリムを守ってくれた。ハンガーゲームで恋人のふりをしたピータは、カットニスの家族が3日間何も食べられずゴミ箱をあさっていた時に焦げたパンを投げてくれた。ゲイルもピータもカットニスを愛しているが、どちらもカットニスの選択は戦争が終わってからだと思っている。

 前作「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014)」は原作から離れたが本作はほぼ原作に沿っている。原作にある軍事訓練は省かれている。映画を観てから翻訳本「ハンガーゲーム3下」を読んだ。
 映画ではなぜ第2地区を攻撃するのかわかりにくいが、全13地区のうち第2地区以外はすでに反乱軍が制圧し、キャピトルの難攻不落の軍事施設ナッツがある第2地区だけが残っていた。

> 2014年2月に急死したフィリップ・シーモア・ホフマンの最後の映画
> キャピトルのシーンの一部はパリやベルリンで撮影された。

 「ハンガーゲー ム (2012)」から始まった全4作がついに終結した。大好きなシリーズだが、ひたすら生き延びようとしていた1,2が一番おもしろかった。ジェニファー・ローレンスの声もすっかり覚えてしまった。エンドクレジットでも歌っている。
> 第5作があるかも知れない。次期首相の言葉はその前振り?

□ キャピトルから救出されたピータは精神的に操作されカットニスを憎み殺そうとする。治療により回復の兆しはあるが依然不安定だった。
 カットニスは第2地区の作戦に参加し負傷する。フィニックとアニーの結婚式が行われる。
 全13地区が一丸となりキャピトルに攻撃をしかける。自分の手でスノー大統領を殺したいカットニスはキャピトルでの戦いへの参加を希望するがコイン首相は許さない。
 カットニスは輸送機にもぐりこんで前線に現れる。コイン首相は自分の命令に従わないカットニスにいらだつ。
 コイン首相はカットニスがあくまでも自分の指示によって動いたことにして、ボッグス大佐の隊と撮影班を送りカットニスを指揮下に置く。ボックス隊の役目は戦闘の演技を撮影して戦意向上に役立てること。ゲイルやピータも参加する。
 ・・・・・・


> 原作によれば、ジョアンナはキャピトルで受けた拷問の後遺症が出て戦闘に参加できなかった。
> 原作によれば、最後の方で現れる猫(キンポウゲ"Buttercup")は自力で13地区から来た。原作通り片耳の半分がちぎれている。
> 最後に登場する幼児はジェニファー・ローレンスの甥

・ 監督: フランシス・ローレンス
・ 原作: スーザン・コリンズ
・ 出演: 
    ジェニファー・ローレンス ...... カットニス・エバディーン
    ジョシュ・ハッチャーソン ...... ピータ・メラーク
    リアム・ヘムズワース ...... ゲイル・ホーソーン
    ウディ・ハレルソン ...... ヘイミッチ・アバナシー
    エリザベス・バンクス ...... アフィー・トリンケット
    ジュリアン・ムーア ...... アルマ・コイン首相
    ウィロウ・シールズ ...... プリムローズ・エバディーン、プリム、妹
    フィリップ・シーモア・ホフマン ...... プルターク・ヘブンズビー
    ドナルド・サザーランド ...... スノー大統領
    ナタリー・ドーマー ...... 撮影監督
    マハーシャラ・アリ ...... ボッグス大佐
    ジェフリー・ライト、サム・クラフリン、ジェナ・マローン、スタンリー・トゥッチ、グウェンドリン・クリスティー
・ ロケ: ドイツ、フランス、米国ジョージア州など

■ ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション(2D字幕) THE HUNGER GAMES: MOCKINGJAY - PART 2 (2015/2015)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://klause.blog53.fc2.com/tb.php/4595-282b7cb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)